短期離職を繰り返すと転職が苦しい。短期離職はどのくらいで危険なのかを解説


キャリアコンサルタントが語る『転職ノウハウ』

◆短期離職を繰り返して転職が難しくなってきた

◆短期離職とは?どの位の期間を言われるのか?

◆次の転職では失敗をしたくない

 
20代の頃は大丈夫だったとしても短期離職を繰り返すと書類選考や面接で厳しい結果になる事が増えてきます。年齢が高くなればなるほど厳しくもなる。

だからこそ、挽回できるタイミングで次のキャリアで上手く対応する事が必要です。

私は人材業界で14年以上経験があり2014年には起業をして転職エージェント&キャリアコンサルタントとして転職やキャリアの相談を日々させて頂いております。

実績と経歴紹介記事:転職活動の伴走者(escort runner)坂本典隆/キャリア経営パートナーズ/転職支援実績

今回の記事では「短期離職を繰り返す事の厳しさ」「短期離職と呼ばれる期間のイメージ」「次に転職で失敗しない為の対策」を解説させて頂きます。

是非、最後までご覧頂き、少しでもより良いキャリアを描く事に繋がって頂ければ幸いです。私がいつも支援している内容が少しでも伝わる事を願っております。

短期離職を繰り返す事の厳しさ

20代の時にはあまり実感が無いかもしれませんが、30代、40代、50代と年齢を重ねる中で、転職回数は勿論ですが、短期離職を繰り返している場合、書類選考に、なかなか通過しなくなってきます。

この感覚は20代では分からないというのは、20代は書類選考が通過する事が多いからです。その事に甘えていると気が付いた時にはどうしようもなくなる。そういったケースも色々と見てきました。

過去の転職回数や短期離職という経歴は変える事はできません。

でも、未来は変える事が出来ます。

その変える事が出来るチャンスが大きくあるのは20代だと感じております。それは、過去を振り返った時にカバーができていれば若気の至り。良い勉強になった・・・そいう語る事が出来るからですね。

短期離職と呼ばれる期間のイメージ

インターネットで色んな情報が出ているので調べてみると色んな考え方があると感じております。

短期離職、超短期離職という区分にして短期離職の通常が3年、超短期離職が1年未満。という捉え方の情報も多いですよね。

これは、新卒のデータをベースに考えているイメージです。

新卒入社から3年以内の離職率は30%

1つのベースを3年にしているのは上記の情報からですね。

実際に、私が転職エージェントとして活動する中で感じている部分としましては、2年を越えていたらある程度はカバーできるという印象です。

短期離職という本当に危機感を持つイメージに捉えるのは1年未満です。

3ヶ月、半年など、企業からすれば在籍期間が短くて懸念を感じる点は1年未満だと考えます。

特に新卒で1年間頑張って続けた方が1年という経験で魅力的な会社に転職できた事もありますので、1年を越えると20代の方であれば内容次第で戦う事は出来ますね。

逆に言えば3年続ける事が出来れば1つの土台として経験を自信に変える事も出来てきます。

短期離職が気になる方は次は3年を越える。この辺りを目標にされると良いのではないでしょうか。

次の転職で失敗しない為の対策

・内定が出た時には必ず書面を頂くようにする事
・「早く入社をして欲しい。」焦りを感じたら要注意
・面接を通じて何となく違和感を感じる
・採用に対して企業の意欲が見えない
・なぜ?採用されたのか?明確に分からない
・社員の方々が元気が無い
・ネット情報(口コミや評判)は全てではないが傾向として可能性を確認する
・友人の紹介の企業は安心せずに詳細をしっかり確認する

・不安点があれば質問をする事 etc

他にもあると思いますが、失敗を繰り返す方のパターンで多いのは、内定時に書面が無い。というケースが多いです。

つまり、口約束で話が終わり入社後に話が違ったという事です。

仕事内容が違う・・・勤務地が違う・・・お給料が違う・・・休みが違う・・・ここは本当に気を付けないといけない為、書面を頂くという流れで対応してみましょう。

もし、書面が無いという事でしたら要注意です。無理に転職をしなくても良い企業だと判断して辞退をする事も1つの選択肢だと感じております。

そして、一番大事にして頂きたいのは、直感です!

面接を通じて何となく違和感を感じる

この時のご自身の直感を大切にして頂き、危険だと思えば即決は絶対にしない事、十分検討をして違うと思えば断る事。この辺りをしっかりと守れば選択ミスを防ぐことが出来ると感じております。

あの時に、違和感があった。何となく嫌な気がした。

このような事が現実になったという声は沢山聞いております。だからこそ、自分の考えを信じて選択をして頂ければと強く願っております。

今回の内容は以上になります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

もし、若手の方で次の転職が失敗できない方、転職の軸が見えてこない・・・でも転職に挑戦したい方は転職相談も受け付けていますので以下のご相談よりご連絡下さい。

お問い合わせはコチラ

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

キャリアを捉えた丁寧な転職支援「キャリア経営パートナーズ」(転職相談受付中)

キャリア経営パートナーズは20代とキャリア層を対象に「転職して良かった」と言っていただける仕事を追求しており2014年に起業した会社です。

ブログの執筆者でありキャリコンサルタントでもある代表の坂本が自己分析、自己棚卸、書類作成、面接アドバイスなど二人三脚で親切丁寧に対応します。

有名企業、IT業界やベンチャー企業への転職支援実績がありますので、お気軽にご相談いただければ幸いです。

お問い合わせはコチラ

キャリアを捉えた丁寧な転職支援「キャリア経営パートナーズ」

※転職支援実績

転職にお悩みの方へ

転職にお悩みの方がいらっしゃいましたら、
お気軽にご相談下さいね。
(転職ではなくキャリア相談をご希望の方も対応可能です。ご説明させて頂きます。)

以下をクリック↓↓メールで受付しております。

 

 

 

 

 

 

 

by キャリア経営パートナーズ