株式会社やる気スイッチグループに転職するには?評判・面接対策・選考難易度などを徹底解説!


企業別転職ノウハウ情報

✔やる気スイッチに転職を考えているけれど、面接対策は何をしたらいい?

✔面接が苦手なので受かるポイントが知りたい・・・

✔やる気スイッチの評判は?会社の雰囲気はどう?

今回は、株式会社やる気スイッチグループに転職を考えている方に向け、プロの転職エージェントでありプロのキャリアコンサルタントが、中途採用の選考の流れ、傾向と対策、年収、評判(口コミ)、カルチャーなどを詳しく解説します。

株式会社やる気スイッチグループは、現在国内外でおよそ1,800以上の教室・ラボを展開し、およそ11万人の子どもたちの学びをサポートしている業界売上第2位の会社です。

15期連続増収、急成長中の企業、やる気スイッチグループに転職をしたいと考えている方、興味を持っておられる方も多いのではないでしょうか。そのような方に向けて情報をまとめております。

私は人材業界で14年以上経験があり2014年には起業をして転職エージェント&キャリアコンサルタントとして転職やキャリアの相談を日々させて頂いております。

実績と経歴紹介記事:転職活動の伴走者(escort runner)坂本典隆/キャリア経営パートナーズ/転職支援実績

こちらの記事では株式会社やる気スイッチグループ会社の事、仕事内容の事、面接のポイント、面接の対策まで詳しくお伝えしております。是非、転職成功に向けて頑張って下さい。

このブログを書いた人


株式会社キャリア経営パートナーズ 
代表取締役 坂本 典隆

経歴:眼鏡業界で2社、人材業界で2社、2014年に起業して今に至る。人材業界では14年以上のキャリアがあり、日々、転職支援・キャリア支援に尽力。

取得資格:キャリアコンサルタント、 TCS「認定コーチングスキルアドバイザー」、CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)、経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

※転職支援実績

やる気スイッチグループの事業内容

個別指導学習塾「スクールIE」や知能育成(知育)と受験対策の幼児教室「チャイルド・アイズ」、子ども向け英語・英会話スクール「WinBe(ウィンビー)」、英語学童教室「Kids Duo(キッズデュオ)」、幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」、 バイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International)」、バイリンガル幼児園「アイキッズスター(i Kids Star)」の7つのスクールブランドを展開する総合教育サービス会社です。

現在国内外でおよそ1,800以上の教室・ラボを展開し、およそ11万人の子どもたちの学びをサポートしています。

業界売上第2位の会社です。

主力製品・サービス

各種教育事業(塾・施設・教室)の運営
1)スクールIE:担任制・オーダーメイドの完全個別指導塾
2)チャイルド・アイズ:幼児(1.5歳〜10歳児)教育を提供している教室
3)WinBe:小学校1年生〜6年生を対象にした、子供向け英会話スクール
4)Kids Duo:「英語で遊ぶ、学ぶ」をモットーにした託児・学童保育施設
5)忍者ナイン:幼児・小学生向けスポーツ教室
6)キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International):バイリンガル幼児園
7)アイキッズスター(i Kids Star):バイリンガル幼児園

【企業理念】
全世界一人ひとりの「宝石」を見つけること、そしてそれを輝かせることを全力でサポートし、人々が「やる気スイッチ」を入れ、「自分力」を発揮しながら幸せに生きる社会の創造に貢献する。

やる気スイッチグループの中途採用【求人情報】

中途採用については、現在、教室長/スクールマネージャー職、保育士職/バイリンガル保育士職など、やる気スイッチグループが運営する塾・保育施設などの現場で働くスタッフを中心に採用活動が積極的に行われています。

今回はその中で、教室長/スクールマネージャーについて解説します。(※2021年10月現在の募集内容です。最新の情報・詳細はやる気スイッチグループの企業ホームページをご確認ください)

教室長/スクールマネージャー

仕事内容(詳細)

やる気スイッチグループの教室長/スクールマネージャーとして、下記いずれかの教室をお任せ致します。

◆個別指導学習塾「スクールIE」
◆英語で預かる学童保育「Kids Duo」

・個性を超えた個”性”別、個別指導学習塾「スクールIE」
https://www.schoolie-net.jp/

・「英語で遊ぶ、学ぶ」をモットーにした英語で預かる学童保育「Kids Duo」
https://www.kidsduo.com/

共通してお願いしたいのは、個々の性格・学力にあった目標を設定し、教育者としてこども達の成長をサポートしていくことはもちろん、経営者として教室の売上・利益の管理やスタッフの育成にも目を向けながら、教室を成功に導くためのマネジメント全般をお任せいたします。

■具体的な業務内容
【教育者として】
・入会希望者や保護者からの問い合わせ対応や各種面談対応
・生徒の面談およびカウンセリング(目標設定、メンタル面のフォロー、アドバイスなど)
・講師、スタッフへのアドバイス等

【経営者として】
・生徒募集のための広告・宣伝企画および実行
・講師、スタッフの採用・育成、および勤怠・スケジュール管理
・経営分析、計画策定
・教室の売上管理等

【必須要件】
・大卒以上、かつ以下いずれかを満たす方
1.店舗販売員・店長経験(飲食/アパレル//携帯SHOP等、業界問わず)
※店長でなくても店舗販売員の経験が3年以上あれば選考可能
2.営業経験(法人・個人/有形・無形問わず)
3.教室長経験
4.ホテル、航空業界での接客経験
5.SV経験(業界問わず)

教育業界経験は不問です。

【歓迎要件】
・教育に興味のある方
・全国転勤可能な方
・店舗マネジメント経験(5名以上のマネジメント管理)
例)小売店/飲食店などの店長・副店長経験

※英語力は問いません
※コミュニケーションスキル、ホスピタリティに自信のある方歓迎
※営業や販売・接客経験、教育業界の経験は十分活かせます

【求める人物像】
■マネジメント経験のある方。もしくは育成によりマネジメントを行える期待感のある方。
※マネジメント経験が不足していても検討可能な例
・副店長、部門リーダーなど一部マネジメント経験のある方。
・接客、営業のプレーヤー経験があり、当社においても顧客対応を問題なく行え、かつ数値意識のある方。(保護者対応については育成前提でも可)
・私立学校の教員など、生徒・保護者対応について学習塾とも親和性があり、かつ生徒募集など経営的な視点を持つことができる方

やる気スイッチグループの選考難易度

選考難易度は中程度です。やる気スイッチグループでは、事業拡大に向け教室数を増やしており、採用活動も積極的行っています。英語力や教育業界の経験は不問ですが、書類選考から厳しめに判断されますので履歴書や職務経歴書、面接練習などの事前準備は重要です。

やる気スイッチグループの選考フローと対策

 選考フロー

書類選考

1次選考(面接+適性検査①)

適性検査②

2次選考(面接のみ)

内定

オファー面談

※選考フローの中で、希望のブランドは確認いたします。
※ご本人の適性を判断しオファー面談の際に、どのブランドに配属になるのかご提示いたします。

やる気スイッチグループの選考では、面接は2回実施されます。教室長/スクールマネージャーの選考で言いますと、人物面・成果面を重視して見られます。

人物面については、生徒・保護者・講師と関わるため、安心感を持たれる人か、信頼関係を築くことができる人かが重要なポイントになります。

ですので、話し方(言葉遣い・敬語が適切か、早口だったり話が長すぎるのはNG)、質問に対して端的に答えられるか、他責にしないか、を面接を通して確認されます。

成果面では、営業力をアピールできるかがポイントです。これまでどのようにして数字を達成してきたか、達成するために工夫したこと、具体的な実績(仮説・実行・検証ができているか)を話せるかを見られますので、自身のキャリアの棚卸しが重要です。

また、主体的に動ける人か、将来のキャリアビジョンが明確で向上心のある人かも面接を通して見られます。

ですので、これまでどのように考えて、どう行動し、結果どうだったかを話せるように自己分析をしっかり行う、仕事内容・企業ビジョンへの理解と共感、やる気スイッチで何ができるかを自己分析、企業分析、業界分析を通して転職軸を明確にし、言語化しておくことも大切です。

やる気スイッチグループの年収・給与

【総合職】教室長・スクールマネージャー:330万円 〜 514.5万円

昇給は年2回、評価は、グレード制とコンピテンシー評価で行われています。賞与は、夏冬合わせておよそ2~2.5ヶ月分です。

やる気スイッチグループの福利厚生・制度

やる気スイッチグループの福利厚生

・社会保険完備

・交通費全額支給

・産休・育休(実績有り)

・介護休暇

・退職金制度

・慶弔金制度

・永年勤続表彰

やる気スイッチグループの福利厚生は、特に変わったものは無く、一般的な内容です。配属される教室・部署によっても違ってきますが、産休育休を取得される方、育休後、時短勤務をされている方もおり、男女関係なく活躍できる環境です。

ただ、スクールIEの教室勤務は14時~22時と勤務時間が遅いため、家庭との両立は大変という意見もあり、自身のライフスタイルに合うかも重要なポイントです。

やる気スイッチグループの口コミ

講師 / 女性

女性で活躍している人は多い。教室業務は帰宅時間が遅くなるため、家庭を持ったあとは大変そうだが、気にならなければバリバリ働ける。子育て中は時短勤務の対応もしやすいと言われている。

教師 / 男性

現場職は若手であっても一店舗の経営をまかされていることになりますので、その面ですごく成長できると思います。

 

バイリンガルティーチャー / 女性

比較的に自分のアイディアや意見が言いやすい環境で、風通しがいいと思います。

出典:en Lighthouse


やる気スイッチグループでは、男女比はほぼ半々で、性別の違いによる仕事の偏りはありません。優秀な方、中途入社の方も多く、穏やかな社風で働きやすい印象です。研修制度も整ってきており、教室長の場合、30歳台以下であれば業界未経験でも応募できますが、即戦力として活躍する覚悟、セルフスターターであること、主体性、積極性は必要です。

やる気スイッチグループのやりがい・社風・カルチャー

転職を考える際、企業のやりがい・社風・カルチャーを事前に調べておくことは、転職後のミスマッチを防ぐ上でとても重要です。転職後に「こんなはずでは…」とならないために、やる気スイッチグループグのやりがい・社風・カルチャーをご紹介します。

やりがい

・子供の成績アップや志望校合格など成長を間近で感じられる

・生徒や保護者から直接感謝される

・教室運営、マネジメントを通してスキルアップが図れる

社風・カルチャー

数年前に創業者から現社長にバトンタッチし、トップダウンの体制から、根幹となる理念を大事にしながらも、社員の自主性を重んじ、社員にとって働きやすい会社、社員の思いを実現する企業風土に変化してきているようです。

上昇志向、成長意欲の高い人には最適な環境で、昇進も短期間で実現することがあります。将来的なキャリアパスも豊富で、エリアマネージャーの他、他ブランドへの配置転換、本社専門職(バックオフィス系)へのキャリアアップが可能な点も魅力です。

以上が重要なポイントのイメージです。

キャリアを捉えた丁寧な転職支援「キャリア経営パートナーズ」(転職相談受付中)

キャリア経営パートナーズは20代とキャリア層を対象に「転職して良かった」と言っていただける仕事を追求しており2014年に起業した会社です。

ブログの執筆者でありキャリコンサルタントでもある代表の坂本が自己分析、自己棚卸、書類作成、面接アドバイスなど二人三脚で親切丁寧に対応します。

他にも有名企業、IT業界やベンチャー企業への転職支援実績がありますので、お気軽にご相談いただければ幸いです。※お問い合わせはコチラ

キャリアを捉えた丁寧な転職支援「キャリア経営パートナーズ」

※転職支援実績

転職にお悩みの方へ

転職にお悩みの方がいらっしゃいましたら、
お気軽にご相談下さいね。
(転職ではなくキャリア相談をご希望の方も対応可能です。ご説明させて頂きます。)

以下をクリック↓↓メールで受付しております。

 

by キャリア経営パートナーズ