Sansan株式会社に転職したい!評判・面接対策・選考難易度などを徹底解説!


企業別転職ノウハウ情報

✔Sansanに転職を考えているけれど、面接対策は何をしたらいい?

✔Sansanの給与、待遇はどう?

✔Sansanの評判は?会社の雰囲気は?

今回は、Sansan株式会社に転職を考えている方に向け、プロの転職エージェントでありプロのキャリアコンサルタントが、中途採用の選考の流れ、傾向と対策、年収、評判(口コミ)、カルチャーなどを詳しく解説します。

業界シェア82%、国内No.1SaaSとなったクラウド名刺管理サービスを展開する東証プライム上場企業のSansan株式会社。

国内から海外へ事業を拡大し、SaaS企業で初めてTVCMを放映するなど注目度の高い成長企業、Sansanに転職をしたいと考えている方、興味を持っておられる方も多いのではないでしょうか。そのような方に向けて情報をまとめております。

私は人材業界で15年以上経験があり2014年には起業。転職エージェント&キャリアコンサルタントとして転職やキャリアの相談を日々させて頂いております。最近は転職エージェントを使わずに個人で転職活動をされる方も多く、様々な有料サポートも好評です。自己分析・自己理解の支援、面接練習、職務経歴書作成支援、内定承諾前のお悩み相談会、転職後のサポート(1ヵ月、2ヶ月)等もお気軽にご相談下さい。※詳細情報やお申込みはコチラ

実績と経歴紹介記事:転職活動の伴走者(escort runner)坂本典隆/キャリア経営パートナーズ/転職支援実績

YouTube運営動画チャンネル:悔いの無い転職&キャリアチャンネル

こちらの記事ではSansan株式会社会社の事、仕事内容の事、面接のポイント、面接の対策まで詳しくお伝えしております。是非、転職成功に向けて頑張って下さい。

このブログを書いた人


株式会社キャリア経営パートナーズ 
代表取締役 坂本 典隆

経歴:眼鏡業界で2社、人材業界で2社、2014年に起業して今に至る。人材業界では14年以上のキャリアがあり、日々、転職支援・キャリア支援に尽力。

取得資格:キャリアコンサルタント、 TCS「認定コーチングスキルアドバイザー」、CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)、経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

※転職支援実績

Sansanの事業内容

「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、社内にある全ての名刺を集約することで、名刺を”価値ある資産”に変える名刺管理サービスを法人・個人向けに提供しています。

主力製品・サービス

1)Sansan
「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、社内にある全ての名刺を集約することで、名刺を”価値ある資産”に買える法人向け名刺管理サービスです。数名規模から大手まで6,000社に導入されています。
名刺をスキャンするだけで、名刺情報は入力オペレーターにより正確にデータ化され、
クラウド型アプリケーションを通して組織内で名刺情報が共有されます。
さらに、その名刺情報を元にしたマーケティングや営業活動、顧客管理といった幅広い機能を備えており、全く新しい名刺管理サービスとして特許を取得しています。

2)Eight
「Your business network」をコンセプトに、単なる名刺管理だけでなく、ソーシャルの仕組みを取り入れた新しいビジネスネットワークです。
スマホのカメラやスキャナで撮影するだけで、名刺情報が正確にデータ化され、クラウド上に保存された名刺情報は、スマホやPCからアクセス可能。全ての名刺情報を持ち歩くことができます。2016年3月にオンライン名刺交換機能を追加。さらにビジネスコミュニケーションを促進する機能を開発予定です。

 ※2014年11月にApp storeビジネス(無料)カテゴリ1位にランクイン、12月にはGoogle Play で2014年ベストアプリに選出されています。

 ※2015年2月には初の有料機能「Eightプレミアム」を開始。

3)Bill One
あらゆる請求書をオンラインで受け取り、企業全体の請求書業務を加速するインボイス管理サービスです。

紙の請求書は代理で受け取り、面倒なスキャンも行います。
PDFの請求書はアップロードするだけ。
Bill Oneなら、どんな請求書でもオンラインで受け取れます。
請求書を受け取る側はもちろん、発行する側にも負担をかけずに利用できます。

4)Contract One
紙と電子の契約書を正確にデータベース化し、全社で活用することでビジネスを強くする契約DXサービスです。

Sansanの中途採用【求人情報】

中途採用については、現在、大きくは総合職(ビジネス、コーポレート、マーケティング等)、エンジニア/研究開発職、クリエイティブ職の3つに分かれ、幅広い職種で採用活動が行われています。

今回はその中で、パートナーセールス[Bill One]、インサイドセールスについて解説します。(※2024年3月現在の募集内容です。最新の情報・詳細はSansanの企業HPをご確認ください)

パートナーセールス[Bill One]

仕事内容(詳細)
企業内の請求書関連業務における効率化、ペーパーレス化、電子帳簿保存法やインボイス制度への対応など、企業が抱える喫緊の課題を、当社のインボイス管理サービス「Bill One」で、金融機関、会計事務所、複合機メーカーなどとタッグを組んで解決する、パートナー事業開発担当者(パートナーセールス)を募集しています。

具体的な業務は以下の通りです。
・市場開拓案および戦略の策定と遂行
タッグを組むパートナー企業を選定し、市場開拓および戦略を立案し、自社内およびパートナー企業内におけるステークホルダーと調整しながら、計画達成に向けた活動を遂行
・契約交渉
タッグを組むパートナー企業と交渉のうえ、両社Win-Winとなるような契約を締結
・教育
勉強会の実施や販促ツールの提供、日々のコミュニケーションを通じて「Bill One」販売における当社のノウハウをパートナー企業内に浸透
・営業支援
特に立ち上げ段階では、パートナー企業の商談に同行し、案件をリード
・案件マネジメント
案件の現状把握、ネクストアクションの管理、売上予測管理などの実施

■関わるプロダクト
インボイス管理サービス「Bill One」 ( https://bill-one.com/ )

Bill Oneは請求書の新たな受領方式で市場を開拓し、急速に成⻑しているサービスです。
どんな企業にもある請求書処理業務をデジタル化、クラウド化します。

本ポジションの営業活動では、顧客の業務フローにどのようにBill Oneを組み込むか、Bill Oneをどのように活用できるかを顧客と一緒に検討していく必要があり、コンサルティングの要素が重要となります。そのため、選定するパートナー企業は、この分野における深い知見を持っている、この分野でビジネスを展開している、当該関連業務の担当部署と多くの接点を持っているなどの条件に当てはまる企業となり、パートナーセールスにはそれらの企業との交渉力が強く求められます。

■業務で使用するツール
Salesforce: 主に案件管理として使用します。
Sansan: 顧客接点の確認などに使用します。
Slack: 主に社内連絡として使用します。

※SalesforceはSalesforce.com,Inc.の商標であり、許可のもとで使用しています。

【必須(MUST)】
・法人営業経験 3年以上

【歓迎(WANT)】
・IT業界での法人営業経験 3年以上
・会計システムなどの代理店販売経験
・コンサルティング経験(支払業務フローの構築、ERPの導入支援であれば歓迎)

・IT領域での営業経験
・経理業務における知見
・新規顧客の開拓経験
・課題解決型の提案ができる方
・成約に向け、戦略的に多面的なアプローチできる方

インサイドセールス

仕事内容(詳細)

サービスについて
「Sansan」または「Bill One」を担当します。

組織ミッション
世の中の潜在顧客に対して「Sansan」や「Bill One」の価値を伝え、働き方を変える後押しをすること。

業務詳細
セールスディベロップメント部に所属し、当社が扱うプロダクトの見込み顧客へのアプローチや既存顧客の深耕営業を担当します
マーケティング部と営業部の間に位置する部署という特性から、全体を俯瞰して営業活動を行うスキルが身につきます。

▼具体的な業務内容
・見込み顧客の育成(ナーチャリング)
・商談機会の創出(電話やメールでアプローチを行います)
・マーケティング部と連携し施策の立案や実行
・アプローチリストなどの営業資料作成

▼業務で使用するツール
Salesforce:アプローチリストの参照や実績算出などに使用します。
Sansan:顧客の連絡先確認などに使用します。
Slack:社内のコミュニケーションツールとして使用します。
Gmail:主にお客様との連絡を行う際に使用します。

※SalesforceはSalesforce.com,Inc.の商標であり、許可のもとで使用しています。

やりがい
・世の中に新しい価値を伝えるという、「ソリューション提案」の経験を積める
・業種や規模を問わず幅広い顧客と向き合うため、新たな知識や経験を豊富に得られる
・さまざまな業界において、営業部門やマーケティング部門と密に連携しながら、新たな施策の立案から実行までをリードできる
・年次に関係なく、裁量をもって事業に貢献できる

【必須】
・法人営業の経験
・自ら提案することで顧客ニーズを生み出し、従来のやり方に固執せず新しい提案をしてきた経験
・これまでの業務で卓越した成果を残した経験

【歓迎(WANT)】
・無形商材を扱った経験
・経営層または、複数の部門に対し横断的な提案を行った経験
・新規顧客開拓の経験
・成約に向け、戦略的に多面的なアプローチができる

【求める人物像】
「Sansanのカタチ」(会社のミッションや何に価値を置くのかという企業理念)に共感し、体現できる方を求めています。
https://jp.corp-sansan.com/company/principles/
受け身にならず、変化を起こしていける方と一緒に働きたいと思っています。

Sansanの選考難易度

難易度は高めです。営業職であればトップセールスのレベルではないと内定は難しいレベル感となります。

職種にもよりますが、中途採用では応募職種に関連した業務経験が一定年数以上必要になります。ただ、Sansanでは事業拡大に伴い幅広く、積極的に採用活動を行っているため、自身のスキル・経験にマッチした職種であれば採用される可能性は上がるでしょう。

Sansanの選考フローと対策

 選考フロー

書類選考
 ↓  
1次面接
 ↓  
2次面接
 ↓  
最終面接
※選考回数、内容は変更になる場合もあります。

Sansanの選考は、選考ポジションによって変動はありますが、基本的に面接は3回行われます。

1次面接では、転職理由、転職の軸、成果を出すためのポイント(再現性)、現職の成功事例、失敗事例と振り返り、今後どうなりたいかといったことを聞かれます。面接の際、明確に、ロジカルに答えられるようにするには、事前準備としてキャリアの棚卸し・自己分析が非常に重要です。

2次面接では、自分の現職企業にSansanを販売するには?といった質問もされ、Sansanのサービスについての知識、自身の思いをかなり詳細に確認されます。ですので、Sansanの事業内容、Sansanのカタチ(Mission、Vision、Values、Premise)をよく理解した上で、Sansanでなければならない理由を言語化しておくことが必要です。

Sansanの年収・給与

Sansanの平均年齢は32.2歳、平均勤続年数は2.8年、平均年収は約640万円 となっています。(参照:第15期有価証券報告書

ソフトウェア・情報処理の業界の平均年収が549万円(参照:マイナビ転職)ですので、IT業界の中では高めと言えます。

Sansanの福利厚生・制度

Sansan独自の社内制度
✔Know Me
異なる業務に当たっているメンバーが、社内交流のために三人一組で食事をする場合に飲食費が補助される制度。
✔Geek Seek
知識習得や業務効率向上に必要な書籍、ツールの購入やイベントなどの参加にかかる費用が補助される制度。
※エンジニア職、研究開発職、クリエイティブ職のみが対象
✔H2O
自宅の最寄り駅が表参道駅または渋谷駅から2駅以内の場合に、家賃にかかる費用の一部が補助される制度。
※正社員のみが対象
✔M2O
新卒入社時に表参道駅または渋谷駅から2駅以内が最寄り駅の住居に引っ越した場合に、新生活を始めるための費用として一定額が支給される制度。
※新卒入社の社員のみが対象
✔イエーイ
自宅で集中して業務を進める方が生産性や効率を上げられる場合に、1日単位で自宅勤務を選択できる制度。
※正社員のみが対象
✔どにーちょ
休日の静かな環境で業務を行う方が生産性や効率を上げられる場合に、平日と休日の勤務日を入れ替えられる制度。
※正社員のみが対象
✔MOM
保育園料の全額補助など、産休・育休を取得したメンバーのスムーズな職場復帰を後押しするさまざまな補助が受けられる制度。
※正社員のみが対象
✔KISS
育児中のメンバーが、ベビーシッターや家事代行サービスにかかる費用の補助を受けられる制度。
※正社員のみが対象
✔チャージ休暇
7月から10月までの期間中に連続3日までの特別休暇を取得できる制度。
※正社員のみが対象

Sansanにはユニークな名前の独自の制度があり、制度を使うことで仕事に良い影響を与えられるような施策づくりがされています。Valuesを想起させるコミュニケーションや能力を向上させる制度や、出産・育児・介護などライフステージの変化に対応した制度もあり、働きやすい環境と言えます。

Sansanの制度について詳しくは公式メディア「mimi」をご覧下さい。

Sansanの口コミ

女性 / 企画・事務・管理系

ビジョンに共感し、目的意識を持って働いている社員が非常に多い。企業としても成長フェーズにあり、忙しさも含めて、楽しそうに働いている印象を受けた。

男性  /  インサイドセールス

仕事好きな人に向いています。私は仕事好きなので合っています。きっちり定時に仕事を終えたい、勉強したくないという人には向きません。有給は取りやすいですし、在宅勤務もできるので融通は効きますが楽ということではなく、自分の業務の責任はあります。まだまだ成長中の若い会社なので、ワークライフバランスを目当てに入る企業ではないです。

出典:enLighthouse,openwork

Sansanでは、育児をしながら仕事を続けるための制度が整っており、女性も長く働きやすい環境です。評価制度については不透明といった意見や、きちんと昇給していく感覚はあるが、評価が年1回のため昇給ペースがやや遅いという不満も、中には見られます。

上場して会社の規模も大きくなっていますが、発展途上で変化も多い組織ですので、業務フローの見直しや仕組みづくりに携わりたい方、変化の多い環境で積極的にチャレンジしたい方には、挑戦する機会が与えられる環境です。

Sansanのやりがい・社風・カルチャー

転職を考える際、企業のやりがい・社風・カルチャーを事前に調べておくことは、転職後のミスマッチを防ぐ上でとても重要です。転職後に「こんなはずでは…」とならないために、SmartHRのやりがい・社風・カルチャーをご紹介します。

やりがい

・クラウドビジネスの最先端を知ることが出来る。

・世界を変えるプロダクトを自信を持って提案できる。

自社サービスが国内No.1のSaasであることから、誇り・熱意を持って仕事をしている方が多い印象です。

社風・カルチャー

Sansanの社風は、ミッションドリブン・オープン・フラットです。

ミッションが明確で、社員が一体感を持って仕事ができる環境です。風通しが良い社風で、情報共有は活発に行われているようです。

ミッションに強く共感し、圧倒的に成長したい人、変化を楽しめる人にオススメの会社と言えます。

以上が重要なポイントのイメージです。

キャリアを捉えた丁寧な転職支援「キャリア経営パートナーズ」(転職相談受付中)

キャリア経営パートナーズは20代とキャリア層を対象に「転職して良かった」と言っていただける仕事を追求しており2014年に起業した会社です。

ブログの執筆者でありキャリコンサルタントでもある代表の坂本が自己分析、自己棚卸、書類作成、面接アドバイスなど二人三脚で親切丁寧に対応します。

他にも有名企業、IT業界やベンチャー企業への転職支援実績がありますので、お気軽にご相談いただければ幸いです。

キャリアを捉えた丁寧な転職支援「キャリア経営パートナーズ」

※転職支援実績

転職にお悩みの方へ

転職にお悩みの方がいらっしゃいましたら、
お気軽にご相談下さいね。
(転職ではなくキャリア相談をご希望の方も対応可能です。ご説明させて頂きます。)

以下をクリック↓↓メールで受付しております。

by キャリア経営パートナーズ