株式会社ネオキャリアに転職するには?評判・中途採用の面接対策・選考難易度を徹底解説!


企業別転職ノウハウ情報

◆ネオキャリアに転職を考えているけれど、面接で何を聞かれるの?

◆面接が苦手なので受かるポイントが知りたい・・・

◆ネオキャリアの評判は?会社の雰囲気はどう?

今回は、ネオキャリアに転職を考えている方に向け、プロの転職エージェントでありプロのキャリアコンサルタントが、中途採用の選考の流れ、傾向と対策、年収、口コミ、カルチャーなどを詳しく解説します。

勢いのあるメガベンチャーで、新しい事業やサービスを次々と展開しているネオキャリア。そんなネオキャリアに転職をしたいと考えている方に向けて情報をまとめております。

私は人材業界で14年以上経験があり2014年には起業をして転職エージェント&キャリアコンサルタントとして転職やキャリアの相談を日々させて頂いております。

実績と経歴紹介記事:転職活動の伴走者(escort runner)坂本典隆/キャリア経営パートナーズ/転職支援実績

こちらの記事では株式会社ネオキャリア会社の事、仕事内容の事、面接のポイント、面接の対策まで詳しくお伝えしております。是非、転職成功に向けて頑張って下さい。

このブログを書いた人


株式会社キャリア経営パートナーズ 
代表取締役 坂本 典隆

経歴:眼鏡業界で2社、人材業界で2社、2014年に起業して今に至る。人材業界では14年以上のキャリアがあり、日々、転職支援・キャリア支援に尽力。

取得資格:キャリアコンサルタント、 TCS「認定コーチングスキルアドバイザー」、CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)、経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

※転職支援実績

ネオキャリアの事業内容

2000年創業、人材関連事業を中心に、ヘルスケア、HR Tech、海外採用支援事業と大きく分けて4つの事業を運営しているメガベンチャー企業です。

1.Human Resource
・新卒・中途・アルバイト採用支援・求人広告
・新卒・中途人材紹介
・採用ツール制作・採用アウトソーシング
・教育・研修サービス
・コールセンター・一般事務・販売職派遣
・イベントプロモーション・セールスプロモーションの企画制作

2.HR Tech
・人事プラットフォームサービス”jinjer”事業などのSaaSプロダクト
・DSP広告配信サービス
・ソフトウエア開発(ドローン・VRなど)

3.Healthcare
・介護福祉士などの派遣・紹介・求人メディアの運営
・保育士・幼稚園教諭などの派遣・紹介・求人メディアの運営
・看護師・医師人材紹介

4.Global
・海外現地人材紹介
・Global BPOサービス
・海外大学生人材紹介
・海外転職支援サイト及び情報サイト(AROADERS)の運営
・ラボ型オフショア開発

ネオキャリアの中途採用【求人情報】

”「ヒト」と「テクノロジー」で、一人ひとりの価値ある未来を実現する”ことをミッションとし、様々なサービス・事業を展開するネオキャリアグループは、中途採用においてもコーポレート職、営業職、エンジニア職など様々な職種・ポジションで採用活動を行っています。

今回はその中で、【BPO事業部】営業マネージャー職、【SaaS事業本部】jinjerCS(カスタマーサクセス)について解説します。他にも多種多様な職種がありますので、スキルがある方は可能性が広がると考えます。(※2021年9月現在の募集内容です。最新の情報・詳細はネオキャリアの企業ホームページをご確認ください)

【BPO事業部】営業マネージャー職

仕事内容(詳細)

新規BPO事業における営業マネージャー職をお任せします。BPO業界の中で急拡大中の成長をしている同事業部の幹部メンバーとして、組織の成長に関わっていただきます。

【同社のBPO事業について】
年々苦しくなっていく顧客の労働力不足を解消をするために2017年から立ち上げた事業です。
同社はこれまで総合人材サービス会社として、日本の大きな社会課題となっている労働者不足問題を抱えている企業に対し、さまざまなソリューションを提供してきました。
その中で、次なる成長のエンジンとして注力している事業が、ITで生産性向上を支援するHR-tech事業と、顧客社内の業務を同社に外部委託してもらうことで、顧客企業の業務効率化や利益率を向上させるBPO(Business Process Outsourcing)事業です。

【サービス詳細】
https://www.neo-career.co.jp/service/bpo
顧客企業の業務の一部を受託し、代行するサービスです。
同社のBPOサービスにはアウトバウンド(営業代行)とインバウンド(コールセンター代行)などがあります。顧客企業の業務効率化を図り、リソースの有効活用を促します。

【必須要件】
以下を満たす方であり、
・チームマネジメント経験

かつ以下のいずれかを満たす方
・BPO業界営業経験
・BPO業界でのSVまたは構築経験、かつ、法人営業経験(営業は業界不問)

【求める人物像】
・大手の中で働くより、大手を創っていく環境で仕事がしたい方
・コールセンター業界での経験を活かして、事業の幹部メンバーとしてキャリアアップを図りたい方
・圧倒的な当事者意識をもって行動できる方
・未成熟な組織の中で、自らの手で組織を創っていきたい方
・成長意欲が高く、新たなステージでの活躍にコミットしたい方
・企業のニーズや市況の変化に応じて、0→1の柔軟な提案ができる方
・裁量が大きく、主体性が求められる環境でパフォーマンスを最大化したい方
・もっと裁量権を任される環境で仕事をしていきたい方
・現職でのキャリアで悩まれている方
・営業管理職としてキャリアの幅を広げたい方
・自らの手で事業部を大きくしていく実感を感じたい方
・営業組織から実運用までマネジメントスキルを磨きたい方

【SaaS事業本部】jinjerCS(カスタマーサクセス)

仕事内容(詳細)

All in Oneクラウドサービス「jinjer」(ジンジャー)のカスタマーサクセスを担当していただきます。導入予定の顧客に対してのサポート業務、既存顧客へのアップセルなどの営業活動を行い、「売るだけ」ではなく顧客の課題解決を目指します。

【顧客について】
バックオフィス業務などに課題を持つ、さまざまな企業が顧客です。

【サービスについて】
「jinjer」(ジンジャー)https://hcm-jinjer.com/
人事を中心とした社員データの一元管理とバックオフィス業務の効率化を実現するクラウドサービスです。多くの企業では管理系クラウドサービスが複数にわかれており、作業に時間や手間がかかっている状況です。

そんな負担を削減できるのが「jinjer」です。

データをまとめて管理できるため、業務効率アップや人件費のコストカットにもつながると、多くの顧客から高評価を獲得しています。

実際に「作業が1時間から10分になった」「人件費を年間100万円以上カットできた」などの声も多数あり、業務効率やコスト削減などの企業課題を解決しています。
導入事例:https://hcm-jinjer.com/results/

【具体的な業務】
主に営業が受注した「jinjer」を導入予定の顧客のオンボーディングを担います。
1. 顧客が1日でも早く自走できるよう伴走
2. 既存の契約顧客に対して「jinjer」のアップグレード(アップセル)の提案
(多種多様な「jinjer」の機能を一つでも多く導入いただけるよう営業活動の実施)

【必須要件】
下記をすべてを満たす方
・Excel、PowerPointなどを用いた業務経験
・販売接客または営業(法人、個人問わず)の経験(いずれも1年以上)

【歓迎要件】
・人事労務、財務経理の経験
・SaaS業界におけるカスタマーサクセスの経験
・コンタクトセンター、コールセンター、BPO・BPR、Saas、HR業界などでのカスタマーサポートの経験
・数字に基づいた業務設計が得意な方

【求める人物像】
・自社プロダクトを圧倒的No1に押し上げるという気概をお持ちの方
・成長意欲がある方
・ベンチャー志向の方

ネオキャリアの選考難易度

9期連続で売上を伸ばし、国内・海外(アジア)に多くの拠点を持つネオキャリアは、中途採用の枠が比較的多く、ある程度の経験・スキルがあれば採用される可能性はあり、採用されるポジションにもよりますが、難易度は中~高めと言えます。

ネオキャリアの選考フローと対策

選考フロー

書類選考
 ↓
1次面接
 ↓
2次面接

ネオキャリアの選考では筆記試験は無く、面接は2回程度です。

面接の質問は一般的なものが多いようで、意欲や入社後のビジョン、ストレス耐性を確認する質問、どうしてネオキャリアに転職したいのか、といったことを聞かれます。

ネオキャリアは企業活動において「ネオキャリアのステートメント」を最重要視しています。そのステートメントの中のフィロソフィーでは”成長し続ける”を掲げており、社員も成長意欲の高い方が多く、営業では特に目標達成に対してかなりシビアです。

ですので面接対策としては、自身が思い描くキャリアビジョンを明確に答えられるようにしておく、これまでの経験から目標達成であったり忍耐力をアピールできるエピソードを用意しておくと良いでしょう。

また、答えたことに対して更に深堀して質問をされることもありますので、自身の軸、しっかりとした根拠を持って答えられるように準備しておきましょう。

ネオキャリアでは上述のとおり、「ネオキャリアのステートメント」を企業の根幹を成す考え方としていますので、この考え方をしっかりと理解した上で自己分析に落とし込み、面接ではこの考え方に自身がマッチしていることをアピールできるよう準備しておくことも大切です。

「なぜネオキャリアか」という質問もありますので、ネオキャリアの事業内容などをしっかり理解しておくことは勿論、競合となる企業の研究もしておくと、ネオキャリアで何をやりたいか?これまでの経験をどう活かせるか?といった志望動機がより明確になります。

ネオキャリアの年収・給与

ネオキャリアの年収は、メンバークラス:300万~500万円、リーダークラス:500万~600万円、マネージャークラス600万~800万円となっています。

ネオキャリアにはボーナスが無く、毎月のインセンティブがボーナスのような役割となっています。また、半期毎に給与改定があり、昇給のチャンスがあります。

つまり完全実力主義であり、継続的に結果を出していれば給与が上がり、結果が出なければ下がるというわかりやすい評価制度です。ただしインセンティブの割合は事業部の業績によっても変わってくるようです。

ネオキャリアの福利厚生・制度

ネオキャリア独自の福利厚生

育児サポート手当

育児休業から復職される社員の子どもが保育所などに預けないと勤務できない場合で、認可保育所に預けられず、無認可保育所などに預けざるを得ない場合の保育料の負担を月額上限5万円まで支給支援

事業部ステータス制度

ステータス昇格ごとに報奨旅行、例:台湾など

成長見逃さないDay休暇

中学校入学前までの子を持つ社員が、入学式または卒業式、運動会の際に特別休暇を取得可能

ネオキャリアの口コミ

男性 /セールスマネージャー

良くも悪くもベンチャー気質が高く体育会系です。プロセスより、成果主義が高いです。その為、成果を出していなければ居づらい環境です。

女性 / 営業

女性社員の比率が半々に近づき、いずれ追い越しそうな勢いを見せる中で女性社員を支える制度が何かと手厚い。ライフステージが変化しても問題がないよう、負担がないようにしており、心強さがある。

 

女性 /営業

経営者側がトップダウンで決めることもありますが、どちらかといえば社員からボトムアップで決まっていくことが多く、社員が本当に必要としているものに会社が投資するような企業文化が見られます。

出典:エンライトハウス「株式会社ネオキャリアの口コミ・評判」

ネオキャリアでは、男女比がほぼ半々、女性の社会進出を積極的に応援しており、女性の働きやすさは年々向上している印象です。

男女、年齢関係なく結果を出した人が出世できる実力主義の会社ですので、仕事を通じて成長したい人、主体性を持って仕事に取り組める方、目標達成への意欲が高く精神的にもタフな方におすすめです。

ネオキャリアのやりがい・社風・カルチャー

転職を考える際、企業のやりがい・社風・カルチャーを事前に調べておくことは、転職後のミスマッチを防ぐ上でとても重要です。転職後に「こんなはずでは…」とならないために、ネオキャリアのやりがい・社風・カルチャーをご紹介します。

やりがい

20代の若手が多く、昇格のスピードも早く、結果を出せば若手でもマネージャーなど責任あるポジションに就くことができます。

会社が”成長し続ける”を最上位理念に掲げているため、自分自身の行動次第で、新規事業の企画、マネジメントなど成長する機会がどんどん与えられる環境です。

社風・カルチャー

良い意味で上司とも距離感が近く、自分の意見が上に通りやすい、風通しの良い社風です。仕事に貪欲な方が多く、体育会系の雰囲気があり、”成長”、”結果へのコミット”の文化が強く根付いておりチャレンジ精神にあふれている印象です。

以上が重要なポイントのイメージです。

キャリアを捉えた丁寧な転職支援「キャリア経営パートナーズ」(転職相談受付中)

キャリア経営パートナーズは20代とキャリア層を対象に「転職して良かった」と言っていただける仕事を追求しており2014年に起業した会社です。

ブログの執筆者でありキャリコンサルタントでもある代表の坂本が自己分析、自己棚卸、書類作成、面接アドバイスなど二人三脚で親切丁寧に対応します。

当社からネオキャリア様にはご紹介実績も複数名あります。他にはリクルートなどの有名企業、IT業界やベンチャー企業への転職支援実績もありますので、お気軽にご相談いただければ幸いです。

キャリアを捉えた丁寧な転職支援「キャリア経営パートナーズ」

※転職支援実績

転職にお悩みの方へ

転職にお悩みの方がいらっしゃいましたら、
お気軽にご相談下さいね。
(転職ではなくキャリア相談をご希望の方も対応可能です。ご説明させて頂きます。)

以下をクリック↓↓メールで受付しております。

 

by キャリア経営パートナーズ