最終面接落ちた理由はもう1歩でショックが隠せない。転職活動が苦戦!その時の対策とは?


キャリアコンサルタントが語る『転職ノウハウ』

◆受けるだけで最終面接は合格すると思っていた。

◆1次面接の評価も高かったので油断をしたと感じている。

◆絶対に入社したい企業だから最終で落ちてショック。

 

受けるだけで最終面接は合格すると思っていた。

そんな気持ちで安心して失敗した経験は無いですか?一時期、最終面接は楽勝とか受かったも同然なんて風潮がありましたが・・・

実際は全く違います。

特に最終面接で上手くいかない方は考え方を変えてみると良いかもしれません。

私は人材業界で15年以上経験があり2014年には起業。転職エージェント&キャリアコンサルタントとして転職やキャリアの相談を日々させて頂いております。最近は転職エージェントを使わずに個人で転職活動をされる方も多く、様々な有料サポートも好評です。自己分析・自己理解の支援、面接練習、職務経歴書作成支援、内定承諾前のお悩み相談会、転職後のサポート(1ヵ月、2ヶ月)等もお気軽にご相談下さい。※詳細情報やお申込みはコチラ

実績と経歴紹介記事:転職活動の伴走者(escort runner)坂本典隆/キャリア経営パートナーズ/転職支援実績

YouTube運営動画チャンネル:悔いの無い転職&キャリアチャンネル

そこでこの記事では、「最終面接の勘違い」「最終面接に向けての考え方」「私も最終面接落ちたことがあります。」「転職エージェントの情報」などを分かりやすく丁寧に解説します。

この記事を読めば「最終面接で落ちた経験をプラスに捉えて進む事の大切さ」の全てが分かります。

そういった基本を転職エージェントでありキャリアコンサルタントの私より語らせて頂きます。

※当サイトは、アフィリエイト広告を使用しています。

最終面接の勘違い

面接において最終面接が存在しておりますが、人によっては、最終面接は社長との顔合わせ感覚で考えている方もいらっしゃるかもしれません。

特に、最終面接は企業側は最後の選考という事で気合も入っております。

その温度感に対して、受かるだろう・・・という甘さは一瞬で見抜かれます。

と言いますのも最終面接がもう1歩で受かっていた人は沢山存在するという事。逆を言えば最終面接で落ちた理由はもう1歩。

紙一重の場合も多い。

最悪な状態で言えば、本当はもう少し面接時間が長かった中で、見切られて短縮されて終わってしまう。そんな事も起こるかもしれません。

決意や覚悟は持っていますか?

色々な情報や聞いたことがある「最終面接に進んだら受かったも同然」的な考えは捨てる事が良いと私達は考えます。

最終面接に向けての考え方

実際の最終面接はその真逆で、最終面接を最高の状態でむかえる事によって、企業側の期待値を大幅に越えて・・・

その場で内定が出るくらいの圧倒的な結果を出す事を狙っていきましょう!!

そのくらいの気持ちがあって、丁度いいのではないでしょうか。

1次面接よりも更に事前準備を徹底して入社したい想いを強く持つ事。

つまり相手の想いを上回る状態を目指してコンディションを整えていく事が重要です。

※不採用理由等を語った記事を以下に参考に入れさせて頂きます。復習を含めてチェックして頂ければ幸いです。

 

私も最終面接落ちたことがあります。

私自身の過去の転職活動を振り返って最終面接で落ちた事もありました。

20代最後のタイミングで眼鏡業界から人材業界へ転職をしたのですが、ベンチャー企業を2社受けており、2社とも最終面接に進んだ・・・

1社は最終面接で落ちて、もう1社は受かったので、受かった企業にご縁を感じて入社。

今思い出しても、相性があったのかもしれません。仮に両方受かっていても選んだ会社が良かったでしょう。

そう考えると、1社に決めるという事は本当に凄い確率での巡り合わせです。

転職とはご縁とタイミングもあると感じております。勿論、相性も。

だからこそ、折角の貴重な最終面接はド真剣に挑んで、その良い緊張感の中、あなたらしさが出せる場にしていきましょう。

最後のまとめ

最終面接を乗り切って新しい自分自身の未来を描く。油断をせずに全力で臨めばいい。

最終面接こそ最高の状態で準備をする事が大事です。そしてライバルが存在する事が多いので自分の貢献できる事をしっかりと伝える事も必要です。

また、基本的な事ですが話の組み立て方や伝え方が甘い方は最後にご縁が遠ざかる可能性もあります。心配な方は以下のブログもチェックして下さい。

今、自分自身が入社をしたら何が出来るのか?会社はどう変わるのか?何がメリットなのか?

この辺りを自信を持って言葉にする事。

そして面接官が「一緒に働きたい。」そう思える面接にしていく事が出来れば最高だと思います。

ちょっとした心構えですが、一つの参考にして頂ければ幸いです。

登録しておきたい転職エージェントについて

転職エージェント活用も転職活動で有効的に使って頂ければと感じております。その際に、あまりにも転職エージェントを使いすぎて整理が出来ずにごちゃごちゃになる方もおられます。そうなると逆に非効率になるので、複数を比較検討をしつつ、コンサルタントの方の対応レベルや相性など、総合的に判断してマッチしている3社程に絞って動く事もお勧めです。

◆20代の若手の方へお勧めの転職エージェント

総合型の転職エージェントが主で、未経験からの挑戦、経験が浅い未経験やフリーター、学歴が厳しい方など、自分の経験にコンプレックスや自信が無い方など、幅広いキャリアの方に対応可能性がある20代の若手対象のエージェントとなります。複数登録をしてご自身と相性の良い企業で3社程に絞る形がお勧めです。

キャリアパーク就職エージェント
→既卒・第二新卒をメインに20代専門の就職エージェントとしてスピード感をもって内定獲得へのサポート。「求人紹介」「面接対策」「履歴書・エントリーシートの添削」「企業からのフィードバック情報」の支援を実施。

リクルートエージェント
→全国展開で求人数が圧倒的に多く知名度が高い転職エージェントとして一旦、登録をしておいて相談をしてみるという方が多いです。求人目当てに登録するイメージです。全国的に網羅している大手だからこそ、依存をし過ぎずに上手く活用していけばメリットもあると考えます。

第二新卒エージェントneo
→20代に特化しているからこそ、若さや可能性を活かすことが出来ます。第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援。注力エリアや拠点イメージは(新宿/大阪/名古屋/福岡)です。

ツナグバ
→20代、第二新卒などに強みを持つ若手の転職支援を主に行っている転職エージェント。書類作成や面接対応等の細やかさも特徴。大手のエージェントだけではなく並行して活用されると良さも感じられると思います。

WorkHive
→IT業界を中心に未経験の求人は全体の約8割。未経験から正社員デビューなど、経験に自信が無い方にお勧め。未経験者でも可能な幅広い選択肢の中から提案をして頂けるのでキャリアに迷っている方にもマッチします。

ハタラクティブ
→「20代をメインとした若年層の就職・転職」の支援を展開。「フリーター」「既卒」の方など、「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」をメインに取り扱っている転職エージェント。

えーかおキャリア
→20代でフリーター等で社員を目指したい方、仕事への意欲が高くて転職活動で苦戦している方などを手厚くサポート。手厚くマンツーマンサポートを行う等、大手エージェントと比較して活用すると違いを感じて頂けると思います。

ユニゾンキャリア
→20代で未経験からITエンジニアを目指す方の転職を、IT業界を知り尽くしたキャリアアドバイザーが、エンジニアのキャリアプランや給料面なども包み隠さずお伝えし、業界・職種理解~入社後までサポートする点も魅力。

◆業界特化型の転職エージェント等、経験を活かしたいキャリア層の方へお勧めの転職エージェント

株式会社MS-Japan:管理部門特化型の転職エージェント
→経理・財務・人事・総務・法務・会計事務所・弁護士・公認会計士・税理士などに特化した転職エージェントです。関東・東海・関西の主要都市を中心に、大手上場企業、外資企業、優良ベンチャー企業、または会計事務所、監査法人、法律事務所、金融機関等。

Back up Career(Mirise up株式会社):事務職などのバックオフィス業務特化型の転職エージェント
→20代、30代の方々のご相談が多い転職エージェントで無料で提供している「仕事適性診断」も好評。人事、経理、法務、ITサポートなどのような部門を求人として扱っているエージェント。

アクシスコンサルティング株式会社:コンサルティング業界特化型の転職エージェント
→コンサルティング業界との強いパイプにより非公開求人の保有割合も多く、キャリアコンサルタントは、コンサルティング業界やIT業界の出身者などで構成され、業界を熟知している点も魅力です。

ヤマトヒューマンキャピタル(ヤマトヒューマンキャピタル株式会社):経営×ファイナンス業界特化の転職エージェント
→M&A、PEファンド、事業再生、ベンチャーキャピタルやコンサルタントなど経営人材やファイナンス専門職に特化した領域での転職支援サービス。

レバテックキャリア(レバレジーズ株式会社):IT/Web業界特化の転職エージェント
→ITエンジニアが利用したい転職エージェントとして豊富な求人数を誇るエージェント。人材業界大手だからこその手厚いサポートでIT業界で案件を見てみたい方にはお勧めです。

ツギノシゴト【マーケ】(株式会社ツギノテ):デジタルマーケティング経験者特化型の転職エージェント
→デジタルマーケティング経験者の支援に特化。デジタルマーケティングに精通したプロマーケターが、求職者様のご経験をじっくりヒアリングさせていただき、ご要望に沿った求人を紹介する転職支援サービス。

【宅建Jobエージェント】(株式会社ヘイフィールド):不動産業界特化型の転職エージェント
→不動産業界に精通したプロのアドバイザーが担当。非公開求人を含む3,000件以上の求人情報を保有し、給与条件の交渉や面接対策もお任せできます。

ブライダルビズ(株式会社ブルークレール):ブライダル業界特化型の転職エージェント
→経験を活かして未経験からも転職成功の方々も多数。非公開求人を含む5000件以上の全国のホテル・結婚式場・ドレスショップ・ブライダルサロンの求人を保有している転職エージェント。求人サイトで見つけることができない求人も保有している点も魅力。キャリアアドバイザーの丁寧で細やかなサポートは大手にはない強みの1つ。

飲食の転職(株式会社ブルークレール):飲食業界特化型の転職エージェント
→企業内で複数の業界特化型の転職エージェント事業を行っているのでプライダル以外に飲食業界にも強みのある支援を実現。全国のレストラン・カフェ・居酒屋・飲食店・給食調理の求人を保有している転職エージェント。キャリアアドバイザーは、外食業界出身の豊富な経験者。上場企業の元営業部長から、SV経験者、人事部長までの経歴者が所属

ビーバーズ(株式会社ビーバーズ):建設業界特化型の転職エージェント
→全国の豊富な求人を保有をしており建設業界に特化した転職支援サービス。しあわせを大事にする働き方”をモットーに建設業で転職する方に対し収入アップやキャリアアップはもちろん、様々なワークスタイルの求人を提案し満足度の高い転職サービスを提供。

その他の情報について(コミュニケーション能力向上やスキルアップ等)

【コミュトレ】実践形式のビジネススクール
→コミュニケーション能力や伝える力を磨くスクール。例えば上司への報告・説明力、人間関係を築く話し方、会議での論理的な話し方、営業で成果をあげる話し方など、ビジネスシーンで活かせるスキルアップへ。

キャリアに特化したコーチング・サービス【POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)】
→キャリア版のライザップとして有料のキャリア・コーチングサービスを展開して着実に成長中。一番、知名度が高いサービス。

退職代行サービスの参考情報

【退職代行モームリ】
→弁護士監修の適正業務、労働組合が運営している為、会社に対しての交渉が出来る、株式会社アルバトロスが管理等の安心ポイントがあるサービスです。

【弁護士法人みやびの退職代行サービス】
→弁護士法人が対応する安心感と無料相談からのスタートが出来るので他社と比較をして検討する事も可能。

精神的に辛く人間関係に悩んでいる時の参考情報(有資格者のカウンセリング等)

オンラインカウンセリング【かもみーる】
→24時間以内に悩みを専門家に相談することができます。医師監修のカウンセリングサービスとなり、有資格者のみが在籍するカウンセリングサービスという点も安心です。

オンラインカウンセリングサービス【URARAKA(ウララカ)】
→臨床心理士や社会福祉士などの専門家に気軽にオンライン相談・カウンセリングが受けられるサービスです。通常のカウンセリング以外に、メッセージ、ビデオ/電話相談等の手段がある点も特徴です。

アドラー心理学検定1級講座
→日常生活や仕事においての人間関係にも活かせる内容。①自分や家族の心のケアに②アドラー心理学を仕事で生かす(人間関係など)③セルフメディケーションの普及活動(健康社会に向けて)等が特徴。

※今後、魅力的な情報が入った際に追加でご紹介をさせて頂きます。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。あなたにとっての、一つの参考にしていただければ幸いです。

個人で転職活動をされている方、転職エージェントを使っている中でセカンドオピニオンを求めている方へ(各種有料支援)

株式会社キャリア経営パートナーズでは、自己分析・自己理解の支援や個人で転職活動をしている方、転職エージェントを活用している中でサポートやセカンドオピニオンが必要な方等の様々な有料サポートをしております。(代表の坂本が対応致します)

特にお一人での転職活動は不安がつきものです。孤独との戦いを頑張っている方と伴走しつつご支援をしております。また、転職エージェント様を活用しているが、サポートが無かったり不安がぬぐえない方のご支援も増えてきております。求人紹介は問題ないが支援スタイルに課題があるエージェント様の場合、ご相談が入る事が多いと感じています。

自己理解、面接練習、職務経歴書作成支援、内定承諾前のお悩み相談会、仕事人生のお悩み相談会、転職後のサポート(1ヶ月、2ヶ月)、オンラインセミナー等もお気軽にご相談下さい。色々なプランの中から最適なサービスを選んで頂ければ幸いです。

※各種支援サービスの紹介ページ
※キャリア相談ページ

転職支援・キャリア支援体験談(アンケート)

以下をクリックしていただければアンケート画面にリンクしております。

by キャリア経営パートナーズ