「転職する勇気を持つ方法」今、不安の中で転職活動を上手くできますか?

キャリアコンサルタントが語る『転職ノウハウ』

◆コロナの影響があり会社の業績が厳しく給料が下がった。

◆将来の不安を感じる毎日。年齢的に今しかないと悩む。

◆自分の経験では転職が出来ないんじゃないかと感じる。


今の時代、将来の安心や
安定が見えなくて悩んでいる方は沢山いらっしゃいますし現状維持では難しいと分かっていて動けない事が多い方も多い現実も感じます。

私は人材業界で14年以上経験があり2014年には起業。転職エージェント&キャリアコンサルタントとして転職やキャリアの相談を日々させて頂いております。

実績と経歴紹介記事:転職活動の伴走者(escort runner)坂本典隆/キャリア経営パートナーズ/転職支援実績

そこでこの記事では、「コロナの状況で転職活動はできるのか?」「転職を踏み出す勇気が持てる方法」などを解説させて頂きます。

この記事を読めば「不安が期待に変わって勇気ある1歩を踏み出していく事」に繋がると感じております。少しでもお役に立てるように語らせて頂きます。

コロナの状況で転職活動はできるのか?

緊急事態宣言を繰り返し転職活動にも不安を感じている方も多いと思います。今、転職活動をしても大丈夫でしょうか?たくさん聞かれました。その結論は・・・・

動くべき人は動いた方が良いです。

そのように答えております。つまり、転職が必要ない方は動く必要は無いですが、転職を本気で考えている人はリスクを考えた上で動く事が大切です。

・現状維持をしていても年齢だけは確実に重ねていく事になる。
・企業側もオンライン面接を取り入れており比較的スムーズに面接対応が可能。
・経験が活かせる即戦力ポジションは企業としても採用意欲が高い。
・同様に動きにくい方も多いのでライバルが少なくなる事もある。

転職を踏み出す勇気が持てる方法

私自身も転職活動を3回しましたが全て踏み出す時には相当なエネルギーをかけて動いています。転職活動をスイスイ動ける方もいれば、勇気が持てない方もいらっしゃいます。

どうしたら勇気が持てるのか?

まずは、自分を知る事です。

自己棚卸や自己分析をやる中で、過去、現在、未来を捉える事になります。

その時に未来を想像して、どんな自分になりたいのか?考えてみましょう。

年齢を考えていく事も1つの方法です。現在の年齢、3年後、5年後、10年後の自分はどうなっているのか?

そこで未来の自分のイメージが決まります。そうすると未来と自分とのギャップが生じる事になります。

そのギャップを1つ1つ整理して逆算にてゴール設定をすれば、「今、転職をするべきなのか?」が見えてくると考えます。

転職する勇気が欲しい。転職できる人は何を考えて会社を辞めるのか?

私達が転職エージェントとして20代~50代の方々のキャリア支援をさせていただいている中で、転職する勇気がある人が持っているモノは、「決断力」「行動力」だと感じております。

即断即決が出来る方は自分の人生を自分で決めて行動するという思考ができているので、行動に繋がりやすいと感じます。

その逆になると、誰かの意見や判断が無ければ動けない為、チャンスがあったとしても行動に繋がりにくい傾向があります。

例えば、飲食業界、ブライダル業界、ホテル業界、旅行業界、レジャー業界等、多くの業界が動きが出ています。今だから、転職をしようと考えている方も存在しますね。

転職というステージにおいても決断と行動の積み重ねだと私は考えます。

実際に、最初に転職する時ってなかなか意思決定が出来ないし。動こうとすると恐怖感すら感じる。誰でも動けるものじゃないのです。

どのような状態から転職を考えていくのか?

一人一人の想いが違うので正解はありませんが・・・・

例えば次のような企業から複数内定が出た場合、あなたはどう決断をして行動しますか?

正解は無い問いですので、気楽に想像して下さい。

■年収が大幅に下がることになるが、役員のポジションに到達する可能性が高い中小企業

■年収は今と変わらず、一般社員としてマネジメントが出来ずに年齢を重ねる可能性が高い大手企業

■業界として安心、安定を感じる事が出来る歴史ある企業

■少し給料は下がり、末端のポジションからのスタートになるが、高い結果を出せば経営層が狙えるチャンスが多少あるスタートアップ企業


大手の安心感、中小企業で上を目指す事、未来が楽しみなスタートアップで勝負。

何を選んでも正解だと思いますし、自分の人生になるので、今を見るのか?先を見るのか?によっても判断は大きく変わると感じております。

そして、幸せの価値観も違う為、どんな人生も一人一人の価値観によって描ける姿も変わるでしょう。

絶対の安心が崩れた時代を生きる

今の時代、大手企業もリストラで1,000人、2,000人、3,000人等・・・普通に新聞やニュースで報道がされています。

一昔前は、大企業に入れば安心。定年まで走って終われば退職金で悠々自適の生活・・・もう過去の話になりました。

副業の話が出てきたり、正社員ではなく業務委託契約でプロとして働く話があったりメンバーシップ型雇用からジョブ型雇用への動きも生まれてきたり・・・

そんな環境の変化が激しい時代だからこそ、あなたにとって大事なものを守れたり、自己実現ができたり、やりがいを感じたり、重要な価値観を考えながら決断と行動を積み重ねていただければ幸いです。

転職とはほんの少しの勇気と決意と覚悟を持てば踏み出す事が出来ます。

でもその前に、今の会社でやれる事は無いかどうか?その点もしっかりと考えて行動すれば悔いはないと思います。

最後に大事な事

私から1つ最後に大事な事を1つ。転職をするのならば出来る限り在籍をした状態で転職活動の準備と行動をする事です。

突発的に辞めてしまうと・・・最終的に焦ってしまい妥協の転職をしてしまう事になる方もおられます。是非、焦らずじっくりとお取り組み下さいね。

参考動画:【退職をしての転職活動は苦しい】仕事を辞めなければ良かった

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。転職する勇気が持てたらいいですね。

転職にお悩みの方へ

転職にお悩みの方がいらっしゃいましたら、
お気軽にご相談下さいね。
(転職ではなくキャリア相談をご希望の方も対応可能です。ご説明させて頂きます。)

以下をクリックしてメールで受付しております。

キャリア経営パートナーズを活用する事で得られるメリットをご紹介

書類審査の通過率が上がります。

なぜ書類が落ちるのか?その理由はたくさんありますが、採用責任者にそもそも届いていない可能性があります。あなたが採用責任者であれば、その書類を見てどう感じるのか?少し、そういった観点も持てるようになってきます。また、転職エージェントの当社を活用する事であなたの想いや人柄もプラスして伝えていきます。

面接で聞きにくい事も事前にクリアにできます。

今までこんな事はないですか?「休みはちゃんと取れるのかを聞いておけば良かった。」「実際の退社の時間は何時になるのだろうか?」「強制的な飲み会は無いのか?」私達は今の人生も大切だと考えておりますが、キャリアにおいては5年後、10年後も大切です。家庭環境の変化で退職をするという勿体ない事をしない為にもあなたの人生において大切になる事をクリアにしておきませんか?

あなたの転職に関わる時間の負担を軽減できます。

面接日時の調整や給与の条件交渉、退職時期から考えた入社希望日の提案等、ややこしい対応は転職エージェントの当社が対応していきます。在職中の方は今の仕事に集中して頂き、離職中の方は他の対応をする時間にあてて転職活動ができます。

初めて中小・ベンチャー企業で働く方への支援も万全です。

今まで大手企業や大企業で仕事をしていた方が、100名以下の中小・ベンチャー企業へ転職となると不安な事も多いかもしれません。私達はその違いや考え方を捉えた支援をさせていただいており、安心して転職ができるようにサポートをしております。

1次面接支援・最終面接前の支援も充実しています。

書類選考が通過した後の重要なポイントは面接であなたを採用したいと相手企業が思う事です。本来のあなたの想いや仕事観を企業へ正確に伝える為に私達が事前に支援をさせていただきます。

今後、転職活動をお考えでしたら、転職活動を3回経験したキャリアコンサルタントに相談してみませんか?

以下に担当キャリアコンサルタントの紹介をさせて頂きます。

担当キャリアコンサルタント

株式会社キャリア経営パートナーズ
代表取締役 坂本 典隆

キャリアコンサルタント
TCS「認定コーチングスキルアドバイザー」
CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

略歴

大学を卒業後、株式会社メガネスーパーに
入社をして販売職からのキャリアをスタート。

1年目に新人賞を受賞し
2年目から店舗責任者と教育担当として
完全燃焼の日々を送る。

4年半後、ウインク株式会社に転職。
メガネのボランタリーチェーン加盟店の
経営者に対して経営支援を行う。
30歳を目前にした時、
新しい業界にチャレンジをする事で
自分自身の力を試してみたいという気持ちが強くなる。

縁あって人材総合アウトソーシング企業の
株式会社エスプールに入社。
派遣コーディネーター、
支店責任者、コンサルティング営業を経験し、
派遣と人材紹介を徹底的に習得する。

その後、ベンチャー企業の
株式会社グッドニュースに転職し
求人広告・人材紹介・人材派遣の
ワンストップサービスの営業展開を行う事で
多くの企業との出会いを創出し
5年間駆け抜けた後、
株式会社キャリア経営パートナーズを
起ち上げた。

※出版実績(2017年8月21日発売)
その転職は後悔しませんか?
~転職成功に必要な心構え~

by キャリア経営パートナーズ