書類選考が苦しい方を通過率50%以上に改善!転職エージェント歴12年のプロが完全解説!

キャリアコンサルタントの『心に光が灯るblog』

転職活動に疲れてしまった。何回頑張っても書類選考が受からないから面接に行けない・・・そのような悩みはありませんか?

当社が転職エージェントとして転職支援をさせて頂いている中で、職務経歴書の作成相談も受ける事が多くあります。

そこで結果が出ていない方には出ていない理由が存在していると感じております。

あなたも以下のブログを読んで書類選考通過率を50%以上にしてみませんか?

転職エージェントが教える書類選考通過率が低い方を50%以上へ

現時点でも当社は書類選考通過率50%以上を越える水準で対応できています。高い方は全て通過する方もいれば、キャリアが高くなると求める基準が上がり、結果として厳しい方も勿論おられます。

だからこそ書類内容は出来る限りやり切る事が大切です。

あなたは書類選考は順調に進んでいるでしょうか?

ご相談に乗らせて頂く中で、勿体ない内容の方も実際にはいらっしゃいます。

少しの事が結果を変えてしまう・・・だからこそ悔いの無い書類を作って頂きたいと考えます。

ポイントは簡単です。面接官の気持ちになって・・・面接官の立場になってご自身の書類を眺めてみる事。

自己の客観視を書類作成で使っていく事が実は大事だと考えます。そうする事で、何を書けば良いのか?客観的に見えてくる事があります。

書類選考時におけるお見送りコメント例

・他者応募との比較によって今回はご縁が無かったとの結論になりました。

・書類上でのご経験を拝見させて頂きましたが、当社が求める経験とマッチしなかった為、今回はご縁が無かったと判断させていただきました。

・志望動機や自己PR等の情報が無かった為、残念ながら判断材料にも欠け、ご経験や意欲も低いと判断させていただきました。

・ご年齢に対しキャリアが弱いと感じました。

・ご年齢と経験とのバランスを判断させていただき、リーダーや責任者のご経験があれば良かったと感じております。

・ご経験は分かりましたが、短期間での離職を繰り返されている点が不安要素となりました。

・ご経歴が当社が求めているキャリアと乖離があるため、残念ですが今回の結果となりました。

※このような理由は、ほんの一例ですが・・・職務経歴書や履歴書の内容で、もしかしたらカバーが出来た部分もあるかもしれません。

難しい部分はありますが、記載漏れや情報不足という側面も多々あると私達は感じております。

あなたの職務経歴書内容はエントリー企業にとって十分な情報が入っていますでしょうか?相手が知りたい情報が入っているのか?もう1度見直してみましょう。

人生で初めて中小企業で働きたいと思った時に参考になる内容

ご経歴も輝いていて転職で苦労しない方は、完成レベルが完璧では無くても通過する事があるでしょう。

しかし、このブログをご覧頂いているという事は、もしかしたら・・・苦労をされているのではないでしょうか。

実際に、求職者の立場になって考えると求人広告の募集を見てエントリーボタンを押すよりも信頼できる転職エージェントを通して応募する方が通過率が上がると私達は考えます。

それはアドバイスをもらって改善する余地がある方ですね。ただし、転職回数が多すぎたり早期離職を繰り返していると私達のサポートを最大限行っても限界がある事も事実です。

勿論、最大限のサポートはさせて頂いております。だからこそ、無駄な転職はしないように気を付けて頂けるようにアドバイスをする事は多いです。

しかし、以下の方は例外です。

・転職回数が0回である。

・年齢が募集年齢より余裕で若い。

・同業界の経験がある。

・同職種の経験がある。

こういった方は、誰が見ても書類は通過しますよね。

もし、そうでなければ

転職回数が多いから・・・

空白と言われるブランク期間があるから・・・

年齢が高いから・・・

経験値が低いから・・・

単純に企業側としてはアンマッチ要素として書類は残念なルートに入っていきます。

採用担当者の立場になって考えると、多くの書類からマッチした人を見つけるには、消去法を使う事が効率的になるという側面もあります。

特に何100件ものエントリーがあるなら必然的な行動だと考えます。

そこで、転職エージェントの活用が重要です。

実際、私達は中途採用担当者の心理を考えながらアドバイスをする事を心がけております。

履歴書や職務経歴書で大事なポイントとは?

・具体的な数字は入っていますか??

・再現性のあるスキルや経験は入っていますか?

・仕事内容が具体的に分かりやすく、採用担当者に伝わる内容ですか?

・担当顧客の規模や業界等は分かりますか?

・自己PRは最低でも3つは入っていますか?その内容はエントリー企業にあったものですか?更にエピソードとして語っていますか?

・志望動機に魂は宿っていますか?(本気かどうか?という事です。)

※意外かもしれませんが・・・履歴書内に志望動機が入っていない方も多く存在します。

ポテンシャル採用であれば、ある程度、大枠を作っておいて各社で少し調整する感覚でも通過される方はおられます。

志望動機よりも可能性を見て、書類通過をするケースです。

採用担当者の視点として、志望動機が入っていない=応募意欲が低いとみなされる事もあります。だから本命は志望動機を入れておきましょう。

実際に、私達が推薦文に追記してエントリーをする事も多くあります。少しのことかもしれませんが、その少しの事が勝敗を分けると考えます。無くても通過しますが・・・あった方が断然良い!!という事です。

・退職理由はキッカケはネガティブな理由が発端だと思いますが、最終的にはポジティブな内容になっていて、志望動機とのリンクが出来ていますか?

・その職務経歴書はあなたのオリジナルな内容になっていますか?誰かのコピーにはなっていませんか?

※退職理由に関しても企業からすれば気になる所になります。

勿論、面接の場においてお伝えする事になるので、必要ないのでは?と感じられるケースもありますが、短期離職に見えてしまうケースは、補足情報として記載をされる事で、相手側の勝手な思い込みを払拭する事にも繋がります。

(この辺りは、記載をせずに当社からエントリー時に補足するという方法もあります。状況に応じて臨機応変な対応を心掛けております。)

他にも重要な要素がありますので、当社では細かく丁寧にアドバイスをさせて頂きながら、書類選考通過率が1%でも5%でもアップするように全力で向き合っております。

勿論、全員が全て通過する事は無いですが、可能性が広がる事が重要だと考えます。

中途採用に育成の要素は基本的にありません。何が出来るのか?何をやろうとしているのか?本気なのか?書面で語らなければなりません。

新卒はポテンシャルでの採用ですので、出来なくて当たり前ですから・・・

今までの経験をしっかり踏まえてあなただからの仕事観やメッセージは入っていますか?

過去は変えられませんが未来は必ず変えられます。書類作成に迷った時は参考にして下さい。

そして、今まで書類選考で苦労された中で書類選考通過率が50%以上になる事を願っております。

最後に、特に最近は転職支援のご相談を頂く事も増えております。20代の方や30歳を目前にキャリアを考えて迷っている方など。色々な想いを抱えて皆様、頑張っておられます。

もしご相談をご希望の際にはお気軽にご相談下さいね。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

転職にお悩みの方へ

転職にお悩みの方がいらっしゃいましたら、
お気軽にご相談下さいね。
(転職ではなくキャリア相談をご希望の方も対応可能です。ご説明させて頂きます。)

以下をクリックしてメールで受付しております。

キャリア経営パートナーズを活用する事で得られるメリットをご紹介

書類審査の通過率が上がります。

なぜ書類が落ちるのか?その理由はたくさんありますが、採用責任者にそもそも届いていない可能性があります。あなたが採用責任者であれば、その書類を見てどう感じるのか?少し、そういった観点も持てるようになってきます。また、転職エージェントの当社を活用する事であなたの想いや人柄もプラスして伝えていきます。

面接で聞きにくい事も事前にクリアにできます。

今までこんな事はないですか?「休みはちゃんと取れるのかを聞いておけば良かった。」「実際の退社の時間は何時になるのだろうか?」「強制的な飲み会は無いのか?」私達は今の人生も大切だと考えておりますが、キャリアにおいては5年後、10年後も大切です。家庭環境の変化で退職をするという勿体ない事をしない為にもあなたの人生において大切になる事をクリアにしておきませんか?

あなたの転職に関わる時間の負担を軽減できます。

面接日時の調整や給与の条件交渉、退職時期から考えた入社希望日の提案等、ややこしい対応は転職エージェントの当社が対応していきます。在職中の方は今の仕事に集中して頂き、離職中の方は他の対応をする時間にあてて転職活動ができます。

初めて中小・ベンチャー企業で働く方への支援も万全です。

今まで大手企業や大企業で仕事をしていた方が、100名以下の中小・ベンチャー企業へ転職となると不安な事も多いかもしれません。私達はその違いや考え方を捉えた支援をさせていただいており、安心して転職ができるようにサポートをしております。

1次面接支援・最終面接前の支援も充実しています。

書類選考が通過した後の重要なポイントは面接であなたを採用したいと相手企業が思う事です。本来のあなたの想いや仕事観を企業へ正確に伝える為に私達が事前に支援をさせていただきます。

今後、転職活動をお考えでしたら、転職活動を3回経験したキャリアコンサルタントに相談してみませんか?

以下に担当キャリアコンサルタントの紹介をさせて頂きます。

担当キャリアコンサルタント

株式会社キャリア経営パートナーズ
代表取締役 坂本 典隆

キャリアコンサルタント
TCS「認定コーチングスキルアドバイザー」
CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

略歴

大学を卒業後、株式会社メガネスーパーに
入社をして販売職からのキャリアをスタート。

1年目に新人賞を受賞し
2年目から店舗責任者と教育担当として
完全燃焼の日々を送る。

4年半後、ウインク株式会社に転職。
メガネのボランタリーチェーン加盟店の
経営者に対して経営支援を行う。
30歳を目前にした時、
新しい業界にチャレンジをする事で
自分自身の力を試してみたいという気持ちが強くなる。

縁あって人材総合アウトソーシング企業の
株式会社エスプールに入社。
派遣コーディネーター、
支店責任者、コンサルティング営業を経験し、
派遣と人材紹介を徹底的に習得する。

その後、ベンチャー企業の
株式会社グッドニュースに転職し
求人広告・人材紹介・人材派遣の
ワンストップサービスの営業展開を行う事で
多くの企業との出会いを創出し
5年間駆け抜けた後、
株式会社キャリア経営パートナーズを
起ち上げた。

※出版実績(2017年8月21日発売)
その転職は後悔しませんか?
~転職成功に必要な心構え~

by キャリア経営パートナーズ