人材コンサルタントとは?転職エージェントや人材の仕事ってどう?裏事情etc

キャリアコンサルタントの『心に光が灯るblog』

人と接する仕事がしたい。だから人材業界で働きたいです。

転職相談をして頂いている中で、そちら側で仕事がしたくなった・・・

そういった想いの方もいらっしゃると感じております。

あなたも、もしかしたら同じ気持ちでしょうか?

人材業界の仕事はある一定数以上の人気は常にあると感じております。

例えば転職エージェントの仕事とは?そのような部分も解説をさせて頂きますね。

人材業界のイメージも良いのか?仕事内容も想像しやすいからなのか?

以前から、当社に転職相談に来られる方で人材業界に興味を持たれる方は一定数いらっしゃると感じております。

人の人生に関わりたい。人が好きだから人材業界を希望したい。色々な方々がおられます。

当社は大阪にオフィスがあるので関西希望の方は勿論、東京希望や全国の方の支援もさせて頂いております。

求人広告の営業職、人材派遣の営業職や管理職、転職エージェントのコンサルタント等、ご紹介実績も多数あります。本当に有難い事です。

そして私自身も人材業界での経験も豊富にあり人材派遣、求人広告、人材紹介の転職エージェント、キャリアコンサルタントを活かしたキャリア支援、新規サービスの営業等、その辺りの経験を活かしつつ相談に乗らせて頂いております。

人材コンサルタントとは?転職エージェントや人材の仕事ってどう?

ネットで調べてみても色んな情報が溢れていると思います。良い情報もあれば人材系で働く人への批判的な意見も多いと思います。

私は業界に入った時に感じたのは賛否両論がある仕事なんだなって事です。

今でもあるかもしれませんね。ネットやYouTubeを見れば転職エージェントに気を付けろ!とか転職エージェントは使うな!等の激しいタイトルが色々ありますから・・・

私が長く転職エージェントとして続けている中で感じる事は・・・

転職エージェントのコンサルタントによって想いも考えたも仕事の質も全然違うという事です。

転職エージェントの裏事情としてビジネスモデルが成果報酬型になります。

つまり、ご入社が決まらないと売上が0円という事です。このビジネスモデルは厳しい部分でもありますので、売上の為の仕事になっている方のサポートを受けた方が上記の厳しいご意見を持たれるのだと感じております。

逆に言えば真っすぐに仕事に向き合えば良い仕事が出来ると言い切れます。

でも楽で楽しくて誰でもできる仕事ではないと私は感じております。

以前から特に20代の未経験者から・・・
人材コンサルタント

キャリアコンサルタント
CA(キャリアアドバイザー)
RA(リクルーティングアドバイザー)etc・・・

未経験でチャレンジしたいという想いを聞かせて頂く事がございます。

その想いは凄く嬉しいですし業界に新しい方々入って増える事は素敵な事です。だからこそ、良い事と厳し事はいつも伝えるようにしています。

参考動画:【転職体験談】人材業界で経験した派遣、求人広告、紹介の営業職

少し上記のような人材関連の呼び名の内容を補足させて頂きますね。

人材コンサルタントという呼び名は企業によってバラバラになり人材業界の営業職での募集時に求職者からの興味を引き付ける為に、人材コンサルタントと付けるケースもあります。

また、コンサルティング企業で人事制度や評価制度、経営側へのアプローチを行うコンサルタントを人材コンサルタントとして扱うケースもあると感じております。

キャリアコンサルタントは国家資格になり一般的に募集をしている転職エージェントでの仕事は少し意味合いが違ってきます。

余談ではありますが、キャリアコンサルタントという表現は現在、資格を持っている方だけが名乗れる名称独占があるので無資格の方は名乗れません。(私はキャリアコンサルタントの資格を取得しており転職エージェントでの仕事以外で有料でのキャリア相談対応もしております。)

その為、国家資格化になってからは募集からキャリアコンサルタントという営業案件が消えて・・・人材系営業と言ったり、キャリアアドバイザーやリクルーティングアドバイザーが一般的です。

なぜ、転職の支援をしたいと思う方が多いのか?一つの事例としては以下の内容もあります。

それは、転職で大変な経験を積む中で、転職エージェントと接する機会も増え・・・

「転職相談をしていると、支援する側になりたくなった。」という気持ちが生まれる事もあると考えます。

では、実際に、「人材コンサルタントになりたい!!人材業界で働きたい!!」そう思った時にどういったステップを踏むのでしょうか?

基本だけお伝えしたいので2つをお伝え致します。

人材業界で働きたい。どうしたら良いのか?

(1)転職エージェントに未経験で応募ができる企業が無いかを聞く事

(2)実際の仕事内容を転職エージェントから詳しく聞く事

シンプルにこの2つからスタートする事で具体的に動きが見えてきます。多くは未経験としては20代の方を求める企業様がほとんどです。

ポイントは、(2)で聞く事は当たり前ですが、良い事+悪い事(厳しい事)をリアルに聞く事が重要です。

人材系の仕事は外からは綺麗な仕事に見えている方が多く、実際には大変な事や努力をしないといけない事、沢山存在しております。

人材業界といっても色んな商材を扱っている企業が存在しておりキャリアは多岐に渡ります。

参考例)求人広告の営業職、人材派遣の営業職、人材紹介の営業職、システム関連の営業職、コンサルティング要素の強い営業職、キャリアアドバイザー職、有料のキャリアコンサルタント職、アウトソーシングでの人事職等

営業的な目標達成の軸も必要ですし人として寄り添える想いや傾聴スキルなどの総合力も必要だと感じています。

どんな人が向いているのか?

仕事によって求められるものが違ってきますが、人材紹介などの領域てあれば、ある意味、企業と求職者の間でバランスよく立ち回る事が出来てやりがいと結果を追求できる人のようなイメージかもしれません。

今回はその中で、RA(リクルーティングアドバイザー)やCA(キャリアアドバイザー)のお仕事内容を解説させて頂きます。

RA(リクルーティングアドバイザー)の仕事内容

分かりやすくお伝えしますと「企業側を担当する法人営業職」になります。

企業との接点を持つのがRA(リクルーティングアドバイザー)とういう事になります。

企業によっては業界を絞ったり職種を絞ったり年齢を絞ったりターゲットが違いますので、総合型の転職エージェントと専門領域型の転職エージェントでは担当する企業の中身も変わってきます。

主なお仕事内容で注意点はテレアポをする企業が多いという事です。テレアポが嫌だったり毛嫌いをしている方はマッチしない可能性が高いです。

実際に新規営業で企業との接点を結ぶ仕事になるので新人時代はテレアポは避けては通れないと思っておくと安心だと考えます。

私も初めて経験した時はしんどかったのですが・・・慣れる楽しくなったという経験をしております。仕事をどのように捉えるのか?は大切だと感じております。

仕事のヤリガイは経営者や人事責任者との信頼関係が構築できると面白くなってきます。

企業との関わりで経営や組織の視点も持てますし会社が成長発展する事も体験できます。

求職者との接点も持つ事があるケースも多いので全体を捉えつつ動くと自分の価値を感じやすいと思います。

・新規営業
・既存の営業
・経営課題や組織課題を踏まえての商談
 →経営者、役員、人事責任者、人事担当者と企業で変わります。
・企業の採用ニーズのヒアリングや提案
・採用計画のポジションやお人柄などの取材
・上記情報からの求人票の作成
・各社との契約関係の締結(諸条件など/紹介手数料や返金規定など)
・CA(キャリアアドバイザー)へ案件を伝達
・ご推薦時の企業側との対応や各フェーズでのフォロー
 →CA(キャリアアドバイザー)との連携が重要になります。

CA(キャリアアドバイザー)の仕事内容

転職エージェントに相談に行かれた方であればイメージがしやすいと思いますが、個人の方の転職についての相談を受けて対応をして頂くポジションです。

転職したい。今の会社を辞めてしまった。もっとキャリアップしたい。給料を上げたい。業界を変えたい。人間関係が嫌になって環境を変えたい・・・他にもたくさんの転職理由が存在します。

仕事のイメージも分かりやすいのでなりたい方は多いと思いますが、仕事内容は多岐にわたります。

・求職者を獲得する動き(スカウトメール、SNSからの情報発信など)
・転職相談希望者との面談
・転職希望者への求人提案
 →RA(リクルーティングアドバイザー)と連携をしてデータから抽出するイメージ
・履歴書、職務経歴書の作成アドバイス
・面接練習やフォロー
・内定に向けて各選考におけるサポート
・内定承諾前やその後のサポート

仕事のヤリガイは何といっても感謝された時に良かったと思われると感じております。

大変な事は連絡が取れなくなったり急にイレギュラーが発生する事もあるので辛さは慣れるまであるかもしれません。

そして、ボランティアではないのでしっかりと数字を意識して結果を出す事が出来るのか?が重要なポジションです。

参考動画:転職エージェントの仕事!RA/法人営業、CA/求職者対応解説

そういったリアルな情報を転職エージェントから聞く事で本当にやりたい仕事なのか?逆にやりたくない仕事なのか?しっかりと判断をする事で、気持ちが固まれば、熱い志望動機を明確に書けるようになります。

今の仕事のやりがいとは?(転職エージェントとしての仕事)

私自身、現時点で人材業界は15年以上携わっております。22歳~29歳は眼鏡業界だったので人材業界が長くなりました。

それだけ、続けているという事は・・・私自身はやりがいがあって面白いと感じているから続いているという事です。

1つのやりがいをご紹介しますと、良い仕事をすれば企業にも求職者にも喜んで頂けるのでやりがいや喜びが倍以上になるという部分です。これは難しいですが、凄く嬉しい事だと私は感じています。

対応する仕事も色々と幅広くなります。これは一例です。

・初回の面談
・転職理由の確認や自己棚卸や自己分析のサポート
・履歴書や職務経歴書作成のアドバイス
・転職の優先順位や軸の明確化
・マッチした求人や可能性のある求人のご提案
・当社からの書類選考依頼
・面接のアドバイスや練習など
・面接後の振り返り
・内定後の相談(意思決定はご自身で行われます)
・転職後のフォロー等

色んなエージェントがありますから、その担当者と密になって動く事で入社してからのギャップも少なくスタートできると私は考えます。

当社からのご紹介で入社をされた方も未経験ながら頑張っているという声も聞かせて頂いております。大変な事もありますが2年ぐらいで立派な人材コンサルタントになっているでしょう。

今日は初歩的な内容をブログで綴らせて頂きましたが、あなたの転職活動のプラスになって頂ければ嬉しいです。

もし、20代の若手の時期に人材コンサルタント(キャリアドバイザーやリクルーティングアドバイザー等)としてチャレンジをしたいと思っている場合はお気軽に当社にご相談いただければ幸いです。

私が経験談や実際のリアルなお話などをさせていただき、ご判断材料にして頂ければと思います。勿論、良い企業の募集があれば求人のご提案もさせて頂きます。

本日は、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

転職にお悩みの方へ

転職にお悩みの方がいらっしゃいましたら、
お気軽にご相談下さいね。
(転職ではなくキャリア相談をご希望の方も対応可能です。ご説明させて頂きます。)

以下をクリックしてメールで受付しております。

キャリア経営パートナーズを活用する事で得られるメリットをご紹介

書類審査の通過率が上がります。

なぜ書類が落ちるのか?その理由はたくさんありますが、採用責任者にそもそも届いていない可能性があります。あなたが採用責任者であれば、その書類を見てどう感じるのか?少し、そういった観点も持てるようになってきます。また、転職エージェントの当社を活用する事であなたの想いや人柄もプラスして伝えていきます。

面接で聞きにくい事も事前にクリアにできます。

今までこんな事はないですか?「休みはちゃんと取れるのかを聞いておけば良かった。」「実際の退社の時間は何時になるのだろうか?」「強制的な飲み会は無いのか?」私達は今の人生も大切だと考えておりますが、キャリアにおいては5年後、10年後も大切です。家庭環境の変化で退職をするという勿体ない事をしない為にもあなたの人生において大切になる事をクリアにしておきませんか?

あなたの転職に関わる時間の負担を軽減できます。

面接日時の調整や給与の条件交渉、退職時期から考えた入社希望日の提案等、ややこしい対応は転職エージェントの当社が対応していきます。在職中の方は今の仕事に集中して頂き、離職中の方は他の対応をする時間にあてて転職活動ができます。

初めて中小・ベンチャー企業で働く方への支援も万全です。

今まで大手企業や大企業で仕事をしていた方が、100名以下の中小・ベンチャー企業へ転職となると不安な事も多いかもしれません。私達はその違いや考え方を捉えた支援をさせていただいており、安心して転職ができるようにサポートをしております。

1次面接支援・最終面接前の支援も充実しています。

書類選考が通過した後の重要なポイントは面接であなたを採用したいと相手企業が思う事です。本来のあなたの想いや仕事観を企業へ正確に伝える為に私達が事前に支援をさせていただきます。

今後、転職活動をお考えでしたら、転職活動を3回経験したキャリアコンサルタントに相談してみませんか?

以下に担当キャリアコンサルタントの紹介をさせて頂きます。

担当キャリアコンサルタント

株式会社キャリア経営パートナーズ
代表取締役 坂本 典隆

キャリアコンサルタント
TCS「認定コーチングスキルアドバイザー」
CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

略歴

大学を卒業後、株式会社メガネスーパーに
入社をして販売職からのキャリアをスタート。

1年目に新人賞を受賞し
2年目から店舗責任者と教育担当として
完全燃焼の日々を送る。

4年半後、ウインク株式会社に転職。
メガネのボランタリーチェーン加盟店の
経営者に対して経営支援を行う。
30歳を目前にした時、
新しい業界にチャレンジをする事で
自分自身の力を試してみたいという気持ちが強くなる。

縁あって人材総合アウトソーシング企業の
株式会社エスプールに入社。
派遣コーディネーター、
支店責任者、コンサルティング営業を経験し、
派遣と人材紹介を徹底的に習得する。

その後、ベンチャー企業の
株式会社グッドニュースに転職し
求人広告・人材紹介・人材派遣の
ワンストップサービスの営業展開を行う事で
多くの企業との出会いを創出し
5年間駆け抜けた後、
株式会社キャリア経営パートナーズを
起ち上げた。

※出版実績(2017年8月21日発売)
その転職は後悔しませんか?
~転職成功に必要な心構え~

by キャリア経営パートナーズ