中途採用で採用したい人材に「内定辞退」をされる企業が陥っている3つの罠

良い人財が採用できない・・・募集しても全く応募も無い・・・折角入社してもすぐに退職をしてしまう・・・人に関する悩みは尽きないと思います。そして、採用に関わっておられる「あなた」の悩みも大変なものだと私達は感じております。今日は、採用したい方に内定辞退をされる事が多い企業、つまり、最後の最後に振られてしまう企業に対して陥っている3つの罠の可能性を投げかけさせて頂きます。少しでも何かのキッカケをお持ち帰り頂ければ嬉しいです。

▼目次

  1. 1.候補者に他社より優れている魅力を伝えきれていない
  2. 2.相手のキャリアビジョンを理解せずに選考を進めていた
  3. 3.入社の決め手を相手に持たせることができなかった

 

最後の最後で入社に繋がらないという事を多く繰り返してしまっていると、良いイメージが持てなくなりますし採用をしてもしても労力と時間だけを費やして結果が出ない繰り返しになる事にも繋がります。

そういった負のスパイラル状況から抜け出す為には3つのポイントをご紹介させて頂きます。

 

1.候補者に他社より優れている魅力を伝えきれていない

御社が内定を出したいと思われた人財ですので、他社からもオファーが入っている可能性が高く、求職者側からしても選べるという立場の方かもしません。

そういった意味では企業側は判断をするという採用権を持っているからと言って、相手に対して対応が甘いケースがあるのではと感じております。

そもそも面接を対応された方が魅力的では無かったというお話や対応が悪かったので選考は辞退しますといった事が起こるかもしれません。まずは、相手との関係性をしっかりと構築、他社の選考状況や大事にしている価値観等をヒアリングし、自社とのマッチングや他社と自社とを比較させる中で、勝てる要素を自信を持って伝えることも重要です。

この部分で躊躇することなく自信が持てるかどうかは日頃の仕事に対する情熱レベルが高い事が求められます。

 

2.相手のキャリアビジョンを理解せずに選考を進めていた

転職をするという事は、必ず理由が存在します。その理由を聞く事で次に目指したい事や大事にしたいという価値観をお話頂けると考えます。その理由や中長期的なキャリアビジョンとエントリーをしている企業との接点を上手く気付かしてあげるという関わり方も大切となります。

例えば結婚、子育て、介護というキーワードを察知する事は難しいかと思いますが、大枠での人生設計は相手から勝手に話が出たというくらいに関係をしっかりと作っていれば、自然に重要な情報を収集する事も可能かと考えます。

2年後、3年後、5年後・・・そして今大事にしている事を知っていれば面接内容や最終的なフォロー体制も万全な状態で対応できると考えます。

 

3.入社の決め手を相手に持たせることができなかった

複数内定が出た方の場合は、選べるのは1社のみであり、選ばれる会社なのか?振られる会社なのか?は最終的には決め手があるかどうかになります。

勿論、会社の環境や現段階での状況が左右する事もありますが、シンプルに入社する理由があるか?ないか?そして、あるという内容の中に、これがあるから入社を決めました・・・という決め手を相手に持たせる事も大切です。

決め手も様々な事があり、理由が明確ではない為、言葉にする事も難しいかもしれません。なぜ、当社を選んだのか?相手に答えを聞くまでに予測ができるような関係性である事を願っております。

 

——————————————————————————————

以下に担当キャリアコンサルタントの紹介をさせて頂きます。

担当キャリアコンサルタント

顔写真

株式会社キャリア経営パートナーズ
代表取締役 坂本 典隆

キャリアコンサルタント(登録番号16003576)
CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

【略歴】

大学を卒業後、株式会社メガネスーパーに入社をして
販売職からのキャリアをスタート。

1年目に新人賞を受賞し
2年目から店舗責任者と教育担当として
完全燃焼の日々を送る。

4年半後、ウインク株式会社に転職。
メガネのボランタリーチェーン加盟店の経営者に対して
経営支援を行う。
30歳を目前にした時、新しい業界にチャレンジをする事で
自分自身の力を試してみたいという気持ちが強くなる。

縁あって人材総合アウトソーシング企業の
株式会社エスプールに入社。派遣コーディネーター、
支店責任者、コンサルティング営業を経験し、
派遣と人材紹介を徹底的に習得する。

その後、ベンチャー企業の株式会社グッドニュースに転職し
求人広告・人材紹介・人材派遣のワンストップサービスの
営業展開を行う事で多くの企業との出会いを創出し
5年間駆け抜けた後、株式会社キャリア経営パートナーズを
起ち上げた。

※出版実績(2017年8月21日発売)
その転職は後悔しませんか?
~転職成功に必要な心構え~

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!

大阪市中央区本町橋2-23 第7松屋ビル 827号室

tel 06-6809-4701

Open hour 9:00~18:00(土日・祝日を除く) contact