初めて履歴書と職務経歴書を作成する時のポイント(書類選考前準備)

私達は大阪の人財紹介会社(人材紹介会社)ですが、全国の求職者の方々の支援をさせて頂いております。その中で、初めて転職をする方の支援が増えてきましたので、履歴書・職務経歴書の作成ポイントをブログに綴らせていただきます。

基本的なフォーマット等はインターネットからダウロード出来たり書き方等も様々なサイトで紹介をされておりますので、チェックをすれば分かる内容かもしれませんが・・・今回は抜け落ちてしまうポイントなども踏まえてお伝えさせていただきます。

書類を準備する事は手間がかかるかもしれませんが、実はかなり重要な対応になると私達は考えております。

特に履歴書・職務経歴書が完成した後に、書類選考のステップに入ると思いますが、その内容次第で、面接に行けるか?行けないか?が分かれる分岐点でもあります。

あなたが入社したい会社だったら面接まで行きたいと考えているはずです・・・その為のポイントを以下にまとめましたので、参考にご覧いただければ幸いです。

履歴書のチェックポイント

履歴書はあなたの氏名、住所、学歴、職歴を簡単に表現する書類になりますが、職務経歴書は仕事の経験を確認する資料だとすれば、履歴書はあなたの印象面を確認する資料とも言えます。重要なポイントは大きくは2つあります。まずは・・「写真」です。そして、もう1つは・・・「志望動機」になります。この2点の重要性を以下にお伝えします。

◆写真・・・面接で会う前に写真で印象面をチェックされる為、そもそもお写真が無い方や髪型や服装がふさわしくない方はマイナスイメージを持たれる事が多くあります。転職相談時に、「写真は無しでも良いですか?」というお話をされる方がいらっしゃいますが、基本的に当社からはお写真無しで推薦する事はしておりません。

その理由はなぜか・・・実は、過去にどうしても写真を撮る時間が無いという方のエントリーをある企業にしたことがあります。その時の人事担当者様のフィードバックが忘れられないからです。

写真が無いという事は、応募意欲が低いという事、相手に対しての配慮が無い事、最低限の準備が出来ないという事を指摘されました。書類作成という段階で、候補者の方の仕事のスキルが見られています。その中で、写真が準備できないという事は仕事してのレベルも・・・という判断に繋がったというケースになります。また、他の候補者の方々一生懸命に写真屋に足を運び、綺麗な証明写真を撮って勝負に挑んでいる中で、写真が無いという事はその時点で、負けるという事にも繋がります。

 

◆志望動機・・・履歴書の右下部分に一般的には志望動機や特技等を入れる項目があると思います。もし、フォーマットとして記載が無ければ職務経歴書内等に入れると思いますが、項目があったとして空白状態で終わっている方も沢山いらっしゃいます。相手の立場になって考えてみると志望動機欄に書いている方と書いていない方のどちらを評価するかは想像できるのではないでしょうか。

志望動機を相手に伝えるという事は面接において行う事になりますが、そもそも書類を作成しているタイミングで企業側へ想いを伝えている方、全く動いていない方では大きな差が付いております。志望動機を作るという事は、企業の事を知らないと書けませんし、仕事内容を理解しなければ内容の整合性も厳しくなります。

だからこそ、志望動機を考えるという時点から面接への準備がスタートしているとも言えると私達は考えます。

 職務経歴書のチェックポイント
職務経歴書は、あなたの過去や現在の仕事の経験を分かりやすく表現する書類になりますが、その中で、「あなたらしさが表現できるかどうか?」そして、「企業側が見たい情報が入っているか?」も重要なポイントとなります。

◆あなたらしさの表現・・・あなたらしさという部分においてですが、他の方と同じではない経験や強みや考え方等が凝縮される事が重要です。例えば・・・単に営業をしていましたという方と、お客様に対して●●の想いを持って、提案においては●●を意識したり準備したりして、営業活動をしておりました。そして、その後のフォローにおいては●●を徹底してリピートに繋げておりました。

というように、営業という仕事の中に、あなたの想いや行動方法、戦略などが入ってくることでオンリーワンの書類に変わってくるという事です。営業職希望の方が100人いたとしたら100通りの内容になりますし、事務は勿論、人事でも経理でも経営企画等でも同じようにそれぞれの内容は違ってくるはずです。

 

◆企業側が見たい情報が入っているかどうか?・・・これは、企業側=採用担当者の方が判断できる情報があるか?無いか?によって合否も変わってきます。例えば、求人情報において必須という内容だったり、歓迎という内容を理解したうえで、その内容を入れ込んだ記載がある方と無い方では結果が変わってきます。

本当に経験が無ければ書けませんが、経験があったとしても記載をしていない事から企業が求める対象者に見られずに「書類選考お見送り」という結果になる方もいらっしゃるでしょう。

書類を作成する中で、採用担当者の視点に立って作成ができる方の内容は読んでいても安心できますし、できていない方でもその点を私達からアドバイスをさせて頂くと、驚くほど良い内容となって仕上がってくることがございます。初めて意識をしてみたという方はこれから出来るようになって頂ければ書類選考の通過率も上がっていく可能性があると考えます。

 最後のまとめ・メッセージ

上記の内容は簡単な部分かもしれませんが、実は・・・出来ていない方が多いという事も事実になります。仕事において基礎が大事なように履歴書・職務経歴書の作成においても、基本をしっかりと理解をして、手を抜かずにお取り組みされる方が結局は内定を獲得されて希望の企業に入社をされております。

最後にキャリアコンサルタントの坂本より一言メッセージを送らせて頂きます。

「誇れる経験が無いから書類を作る事が嫌なんです。」という想いを持っておられる方は多いのではないでしょうか?自信が無かったり、今の仕事で結果が出ていないと書く事も躊躇されるかもしれません。しかし、私は必ずどんな仕事でも経験という財産に変わっているものはあると考えております。

その内容が分からないという方を私達は何人も支援をさせて頂いておりました。実際に、職務経歴書内に自己PRという欄を作ることをお勧めしておりますが・・・その中に、「3つの項目を作ってエピソードを入れてみましょう!」という課題について一緒に取り組んでいく事で、素晴らしい内容が出てくることが何度もあります。

ご自身では気付いていない事は仕事内容を少し振り返ったり、お客様の事を想像したりする時に思い出すこともあると思います。是非、焦らずにじっくりと自分と向き合う時間を作って下さい。書類作成という行動は自己分析や自己の客観視をする素晴らしい時間になります。あなたの書類がオンリーワンになる事を願っております。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

—————————————————
転職にお悩みの方がいらっしゃいましたら、
お気軽にご相談下さいね。

以下をクリックしてメールで受付しております。

無題

キャリア経営パートナーズを活用する事で得られるメリットをご紹介

①書類審査の通過率が上がります。

なぜ書類が落ちるのか?その理由はたくさんありますが、採用責任者にそもそも届いていない可能性があります。あなたが採用責任者であれば、その書類を見てどう感じるのか?少し、そういった観点も持てるようになってきます。また、転職エージェントの当社を活用する事であなたの想いや人柄もプラスして伝えていきます。

②面接で聞きにくい事も事前にクリアにできます。

今までこんな事はないですか?「休みはちゃんと取れるのかを聞いておけば良かった。」「実際の退社の時間は何時になるのだろうか?」「強制的な飲み会は無いのか?」私達は今の人生も大切だと考えておりますが、キャリアにおいては5年後、10年後も大切です。家庭環境の変化で退職をするという勿体ない事をしない為にもあなたの人生において大切になる事をクリアにしておきませんか?

③あなたの転職に関わる時間の負担を軽減できます。

面接日時の調整や給与の条件交渉、退職時期から考えた入社希望日の提案等、ややこしい対応は転職エージェントの当社が対応していきます。在職中の方は今の仕事に集中して頂き、離職中の方は他の対応をする時間にあてて転職活動ができます。

④初めて中小・ベンチャー企業で働く方への支援も万全です。

今まで大手企業や大企業で仕事をしていた方が、100名以下の中小・ベンチャー企業へ転職となると不安な事も多いかもしれません。私達はその違いや考え方を捉えた支援をさせていただいており、安心して転職ができるようにサポートをしております。

⑤1次面接支援・最終面接前の支援も充実しています。

書類選考が通過した後の重要なポイントは面接であなたを採用したいと相手企業が思う事です。本来のあなたの想いや仕事観を企業へ正確に伝える為に私達が事前に支援をさせていただきます。

今後、転職活動をお考えでしたら、
転職活動を3回経験した
キャリアコンサルタントに相談してみませんか?

以下に担当キャリアコンサルタントの紹介をさせて頂きます。

担当キャリアコンサルタント

顔写真

株式会社キャリア経営パートナーズ
代表取締役 坂本 典隆

キャリアコンサルタント(登録番号16003576)
CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

【略歴】

大学を卒業後、株式会社メガネスーパーに入社をして
販売職からのキャリアをスタート。

1年目に新人賞を受賞し
2年目から店舗責任者と教育担当として
完全燃焼の日々を送る。

4年半後、ウインク株式会社に転職。
メガネのボランタリーチェーン加盟店の経営者に対して
経営支援を行う。
30歳を目前にした時、新しい業界にチャレンジをする事で
自分自身の力を試してみたいという気持ちが強くなる。

縁あって人材総合アウトソーシング企業の
株式会社エスプールに入社。派遣コーディネーター、
支店責任者、コンサルティング営業を経験し、
派遣と人材紹介を徹底的に習得する。

その後、ベンチャー企業の株式会社グッドニュースに転職し
求人広告・人材紹介・人材派遣のワンストップサービスの
営業展開を行う事で多くの企業との出会いを創出し
5年間駆け抜けた後、株式会社キャリア経営パートナーズを
起ち上げた。

※出版実績(2017年8月21日発売)
その転職は後悔しませんか?
~転職成功に必要な心構え~

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!

関連記事

大阪市中央区本町橋2-23 第7松屋ビル 827号室

tel 06-6809-4701

Open hour 9:00~18:00(土日・祝日を除く) contact