IT業界の営業職に業界未経験者が転職できるのか?20代と30代の現実


キャリアコンサルタントが語る『転職ノウハウ』

◆IT業界の営業職を受けたいけど難しそう

◆コロナの影響で業績が悪化した。成長しているIT業界に興味が・・・

◆20代から30代になってしまった。転職が出来るのか?

IT業界にチャレンジをしたい方は以前から多くいらっしゃいます。人気業界ともいえるでしょう。だからこそ、転職活動でもライバルが多く苦戦をする方も多いのではと感じております。

私は人材業界で14年以上経験があり2014年には起業をして転職エージェント&キャリアコンサルタントとして転職やキャリアの相談を日々させて頂いております。

実績と経歴紹介記事:転職活動の伴走者(escort runner)坂本典隆/キャリア経営パートナーズ/転職支援実績

そこでこの記事では「IT業界の営業職に業界未経験者が転職できるのか?」「20代と30代の現実」などを分かりやすく丁寧に解説します。

この記事を読めば「ご自身が何をするべきか?」を思い付いたり、ご理解していただけます。

IT業界の営業職に業界未経験者が転職できるのか?

当社もIT業界へのご希望者もおられますが、20代でしたら法人営業経験があれば可能性があります。

30代になりますとIT業界出の営業経験が基本的にセットになります。(悔しいですが、現実をお伝えする事はよくあります。)

基本的に経験者の若手が同じ年収で多数応募されるので本気でIT業界に動かれたいのであれば400万、450万以上でも挑戦したいという気概で転職エージェント以外を活用する事も大切。

直接応募も踏まえてSNS、一般的なリクナビやマイナビなどの求人広告、Wantedly(ウォンテッドリー)やIndeed(インディード)等の求人媒体、企業HPからの直接アプローチなどもされると可能性は広がると思います。

以下で詳しく20代と30代を解説していきます。

20代の転職の現実

20代で法人営業経験者は可能性が十分あります。

当社からも何人もIT業界に転職をされて活躍をしておられます。親和性が高いのは無形商材の法人営業ですが・・・実は、有形商材の方も転職をして大活躍をされていることも多いです。

だからこそ、20代は成長速度も速く成長角度も無限大の可能性があるので営業経験者で営業スタイルがマッチしている方であれば転職&活躍も可能です。

見事内定を獲得された方々の特徴で言えば、第一印象から好感触の方々です。

企業の規模も大企業から中小企業まで様々なお客様と対峙したとしても清潔感もあって笑顔も素敵等、良い雰囲気を持っているなと感じる方は強いですね。

後は論理的思考は勿論ですが、考え方や営業としてのスキルも重要です。以下を参考にして下さい。

・結論から話しをする。
・課題を発見して主体的に行動する。その組み立てを考えることが出来る。
・ヒアリング力がある。人の話を聞ける。(傾聴力)
・学習意欲が高い。
・ITへの苦手意識が無い。興味を持っている。

30代の転職の状況

30代の業界未経験の方に現実をお伝えしつつアドバイスをさせて頂く事があります。特に未経験者であれば20代で多くの方々が応募をされる為、苦戦する方が多いです。

30代になると即戦力として見られます。

だからこそ、柔軟に対応をする事が必要になります。厳しい中で可能性を探していく事。どんな時も大切です。以下はアドバイスの一例ですね。

●転職エージェントと直接応募を並行して進まれる方法が良いかと思います。

→転職エージェントは紹介料がかかる為、ピンポイントの人材しか採用しません。

つまり採用したい人物像とはアンマッチのケースが多く、特に30代は業界経験者を求められます。だからこそ、ご自身でも動く事がお勧めですね。

●本気でIT業界に挑戦をされたいのであれば未経験という事を理解して年収が下がっても入社後の結果を出して上げるというマインドで臨まれる事。

→書類選考で経験から比較して希望年収が高すぎる為にお見送りのケースが多いです。経験もない中で、今の会社の年収と同等を希望は厳しいですね。

実際に同じ未経験であれば20代の若手を企業が採用をしたいと考える大きな理由にもなります。

●職務経歴書で法人営業の経験においてコンサルティング営業、提案営業、課題解決等のソリューション営業等、IT営業に活かせる経験が無いと厳しい。

提案等が無い、ルート営業だけをしていました・・・というご経験であれば厳しくなります。やはり蒸気を満たしつつ、後は圧倒的に営業力があるという目標達成力などのアピールを入れる事でカバーは可能です。

20代の転職支援が可能なおすすめ転職エージェントと当社の紹介

一人で頑張っていてもプロではないので何を改善すれば良いか分からないと思います。だからこそ、転職エージェントを活用して書類選考通過率を上げる事も1つの方法ですね。

特に転職エージェントはコンサルタントによってサービスのレベルが大きく違うので3社ほどは比較してみる事がおススメです。

相性が合わないと思ったら他の方にする。そういった活用方法がベストだと感じております。あなたに合ったコンサルタントとの出会いを願っております。

豊富な求人数や多くの実績が魅力のリクルートエージェント

20代、30代前半と若手からキャリア層に圧倒的な求人数と転職支援実績の豊富さが強い大手エージェントです。転職を考えたら登録する方が多い事も特徴。

知名度も高く、誰でも知っている全国展開をしている転職エージェントになるので転職を考えた時に相談をしてみて案件があるかどうかを知ることが出来る。

豊富な求人数や多くの実績が魅力のリクルートエージェント

就職/転職サポートの第二新卒エージェントneo

10代・20代のえらぶ就職転職満足度No.1、面接対策満足度No.1、就職転職相談しやすさNo.1。第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援。

特に営業力を活かして案件数が多い都市部に強いので担当拠点のある東京(新宿)、大阪、名古屋、福岡エリアの方々は相談しやすい環境になります。

就職/転職サポートの第二新卒エージェントneo

支援重点エリア(新宿/大阪/名古屋/福岡)

フリーターや離職期間のある若手もサポート「DYM就職」

若手に対しての手厚いサポートを武器とされているエージェントです。経歴や学歴に不安があっても正社員への転職へ導かれています。

派遣やフリーター等の経験が浅い方にも経験豊富なキャリアアドバイザーが無料個別相談で希望にマッチした求人を紹介。

フリーターや離職期間のある若手もサポート「DYM就職」

第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職サポート【ウズキャリ】

ウズキャリとは10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象とした就職エージェントです。

高いレベルのご経験が無い方でも可能な未経験案件も取り扱っておられます。20代の若手を軸に転職相談対応を強化されている環境。

20代に特化した就職サポート【ウズキャリ】

キャリアを捉えた丁寧な転職支援「キャリア経営パートナーズ」

キャリア経営パートナーズは20代とキャリア層を対象に「転職して良かった」と言っていただける仕事を追求しており2014年に起業した会社です。

ブログの執筆者でありキャリコンサルタントでもある代表の坂本が自己棚卸、書類作成、面接アドバイスなど二人三脚で親切丁寧に対応します。20代の方で大手エージェントさんでは上手くいかず、相性が悪かった方からのご相談も増えております。

キャリアを捉えた丁寧な転職支援「キャリア経営パートナーズ」

※転職支援実績

転職にお悩みの方がいらっしゃいましたら、
お気軽にご相談下さいね。
(転職ではなくキャリア相談をご希望の方も対応可能です。ご説明させて頂きます。)

以下をクリック↓↓メールで受付しております。

 

転職支援・キャリア支援体験談(アンケート)

以下をクリックしていただければアンケート画面にリンクしております。

by キャリア経営パートナーズ