書類選考突破をする為、職務経歴書にエピソードを入れる2つの必勝テクニック

私達が転職エージェントとして幅広い方々の転職相談をさせていただく中で、職務経歴書作成の相談を受ける事が多くございます。履歴書と職務経歴書は転職をする際には必須の書類となりますので、あなたも作成に頭を悩ますことも多いのではないでしょうか?

書類をしっかりと作りたいけど・・・先に進まない。

何を書いたらいいのか分からない。

自分には誇れる経験が無いのではと悩んでいる。

今までの会社での在籍期間が2年位しかないので自信が持てない。

表現する事が苦手で良い事をアピールするのが辛い。

他にもお悩みの気持ちは人それぞれです。今回は大枠で作成をした方の少しの改善情報になって頂ければと感じております。悩んだ時に参考にして頂きたいので、2つの大きなポイントをまとめさせて頂きます。

 

【目次】
(1)職務経歴書の内容があなただけのものになっている

(2)書類の中での登場人物が複数存在している
(3)まとめ

 

(1)職務経歴書の内容があなただけのものになっている

職務経歴書を作成する時には、インターネットを使って書き方や参考情報をチェックして仕上げる方が多いと思います。その時の情報をコピーして対応される方が多いので、誰かが作ったベースの中であなたの職務経歴書が存在している可能性が高いと私は考えます。職務経歴書とは、あなたの過去の経験、実績、お人柄、そして仕事を通じてどう成長してきたのか?様々な物語が凝縮されて数枚にまとまっているものになります。

だからこそ、他の誰かと同じ内容ではなく、あなただからこその内容になっている事を意識して、自分の言葉や実体験をしっかりと入れる事は重要です。自己PR欄に良く書かれるキーワードとして「コミュニケーション力」「行動力」「提案力」「継続性」「忍耐力」等・・・他の候補者と同じにならないように内容をしっかりと確認して頂ければ幸いです。

Aさんが語るコミュニケーション力の内容とBさんが語る内容は違いますし、その中の内容においても違っているのではないでしょうか。文章にする事は最初は手間かもしれませんが、パソコンでタイトルを決めて入力して見直していく事で最終的には完成度の高い内容が作れると私は感じております。

特に、ご経験値が少ない場合でも文章表現において十分カバーは可能です。例えば経験値が少ない方でも過去の経験からキラリと光るポイントを見つけることができれば、面接へのチャンスが広がります。ただ単に当たり前の文章を書くよりもあなたの言葉や想いを伝えてみましょう。以下は仮に経験が少なかったとしても表現ができるという参考内容になります。

 

【活かせるスキル・経験】

◆成長意欲の強さ
私は、常に成長していきたい意欲が強いため、勉強への時間投資は惜しみません。新しい職場へ移った際にも適応スピードは通常よりも格段に速いと自負しております。

◆常に視野を広く持ち、きめ細かいサービスを提供する事ができます。
飲食店(居酒屋)にて大学時代に3年間アルバイトをしておりました。その際に、ホールメインでお客様とのコミュニケーションを取り、お客様に合わせた接客を行う事で固定客を増やしながら、
お店のサービスレベルの向上と売上アップにも貢献しました。

◆一人一人に合わせた柔軟な対応力
講師として受講生に技術を披露する時や伝える時には、対象者が40代~70代まで幅広かった事もあり、対応方法を変える事で喜んで頂けるように努力しました。その中で、お客様より「特に初心者の方に教えるのは丁寧で分かりやすい」とお褒めのお言葉を頂く事もありました。

 

(2)書類の中での登場人物が複数存在している

職務経歴書内での登場人物は基本的にあなただけ!になりますが、その背景に様々な方々の関わりや場面を想像させる内容には厚みを感じる事が多くあります。あなたを中心として、人間関係は多岐にわたるのではないでしょうか?

上司、先輩、同僚、お客様、取引先etc・・・仕事をしていると多くの方々と関わることになります。あなたがお客様に対してどういった価値を提供し、お客様からどういったお言葉を頂いたのか?こういったエピソードも職務経歴書に入ることでオンリーワンの書類になっていきます。マネジメントをしていた方であれば、上司からの学び、そして管理職になってからメンバーの仕事の成長度合いや感謝されたエピソードなど、色々とあると考えます。少し、独自の内容が入っていく事で、内容に厚みがプラスになっていくと考えます。

 

(3)まとめ

現在、職務経歴書を作成されている中で、少しのキッカケになればと思い、ポイントを書かせて頂きました。少し細かい部分かもしれませんが、職務経歴書を通じて過去の経験を振り返ることで自分自身の強みを発見される方も多くいらっしゃいます。

職務経歴書の作成において自分と対話をすればするほど、面接においての回答もスムーズにできるようになってきますので、書類を仕上げながら面接の事前準備にも繋がっていると感じてお取り組みいただければ幸いです。

—————————————————
転職にお悩みの方がいらっしゃいましたら、
お気軽にご相談下さいね。

以下をクリックしてメールで受付しております。

無題

キャリア経営パートナーズを活用する事で得られるメリットをご紹介

①書類審査の通過率が上がります。

なぜ書類が落ちるのか?その理由はたくさんありますが、採用責任者にそもそも届いていない可能性があります。あなたが採用責任者であれば、その書類を見てどう感じるのか?少し、そういった観点も持てるようになってきます。また、転職エージェントの当社を活用する事であなたの想いや人柄もプラスして伝えていきます。

②面接で聞きにくい事も事前にクリアにできます。

今までこんな事はないですか?「休みはちゃんと取れるのかを聞いておけば良かった。」「実際の退社の時間は何時になるのだろうか?」「強制的な飲み会は無いのか?」私達は今の人生も大切だと考えておりますが、キャリアにおいては5年後、10年後も大切です。家庭環境の変化で退職をするという勿体ない事をしない為にもあなたの人生において大切になる事をクリアにしておきませんか?

③あなたの転職に関わる時間の負担を軽減できます。

面接日時の調整や給与の条件交渉、退職時期から考えた入社希望日の提案等、ややこしい対応は転職エージェントの当社が対応していきます。在職中の方は今の仕事に集中して頂き、離職中の方は他の対応をする時間にあてて転職活動ができます。

④初めて中小・ベンチャー企業で働く方への支援も万全です。

今まで大手企業や大企業で仕事をしていた方が、100名以下の中小・ベンチャー企業へ転職となると不安な事も多いかもしれません。私達はその違いや考え方を捉えた支援をさせていただいており、安心して転職ができるようにサポートをしております。

⑤1次面接支援・最終面接前の支援も充実しています。

書類選考が通過した後の重要なポイントは面接であなたを採用したいと相手企業が思う事です。本来のあなたの想いや仕事観を企業へ正確に伝える為に私達が事前に支援をさせていただきます。

今後、転職活動をお考えでしたら、
転職活動を3回経験した
キャリアコンサルタントに相談してみませんか?

以下に担当キャリアコンサルタントの紹介をさせて頂きます。

担当キャリアコンサルタント

顔写真

株式会社キャリア経営パートナーズ
代表取締役 坂本 典隆

キャリアコンサルタント(登録番号16003576)
CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

【略歴】

大学を卒業後、株式会社メガネスーパーに入社をして
販売職からのキャリアをスタート。

1年目に新人賞を受賞し
2年目から店舗責任者と教育担当として
完全燃焼の日々を送る。

4年半後、ウインク株式会社に転職。
メガネのボランタリーチェーン加盟店の経営者に対して
経営支援を行う。
30歳を目前にした時、新しい業界にチャレンジをする事で
自分自身の力を試してみたいという気持ちが強くなる。

縁あって人材総合アウトソーシング企業の
株式会社エスプールに入社。派遣コーディネーター、
支店責任者、コンサルティング営業を経験し、
派遣と人材紹介を徹底的に習得する。

その後、ベンチャー企業の株式会社グッドニュースに転職し
求人広告・人材紹介・人材派遣のワンストップサービスの
営業展開を行う事で多くの企業との出会いを創出し
5年間駆け抜けた後、株式会社キャリア経営パートナーズを
起ち上げた。

※出版実績(2017年8月21日発売)
その転職は後悔しませんか?
~転職成功に必要な心構え~

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!

関連記事

大阪市中央区本町橋2-23 第7松屋ビル 827号室

tel 06-6809-4701

Open hour 9:00~18:00(土日・祝日を除く) contact