人材紹介会社の活用例(営業職編)/求人で人材が集まらなかった中小企業事例まとめ

私達は大阪の人財紹介(人材紹介)会社として様々な業界の企業様の中途採用支援をさせて頂いております。最近では、初めて人材紹介会社を活用される企業様も多くなり、日々、必死で対応をしている真っ最中です。

そんな中、成功事例を教えて欲しいというお声も頂きますので、本日は簡単ではございますが、中小企業の採用成功事例集として以下にまとめさせていただきます。今回は、営業職編としてアップさせて頂きますので、お楽しみ下さい。(細かい事例は記事としてアップしておりますので、各項目によって情報がある際には、リンクを付けさせて頂いております。)

営業職において企業側が求める採用ターゲット

中小企業においても採用したいターゲットイメージが転職回数が少ない25歳~35歳という年齢に偏る傾向がございます。

この年齢層は大手を含めて全ての企業が狙っている人財の為、経歴上で優秀な方々は相当数のアプローチがあるという状態です。スカウトメールが何百通という方もいらっしゃるくらいです。

特に、年収、待遇等で中小企業よりも条件が良い為、以下のような事態が起こる事が想定されます。

・内定を出したとしても他社に行ってしまい内定辞退をされる可能性。

・最終面接前に他社の企業側から猛烈アプローチを受けて面接辞退になる可能性。

・お仕事の紹介をしたとしても他にも受ける会社が沢山ある為、紹介会社からのエントリーに進まない可能性。

以上は一例ですが、現実的に良くある事です。

 厳しい採用状況での手段とは?

中小企業が、大手企業とのバッティングをしつつ、力技で戦っていくのか?少し対象者を広げて可能性を見る採用軸に力を入れていくのか?様々な方法が存在します。

私達は、大手志向や待遇重視の方々を相手にする事は結果として難しい部分もあるので、そうではなく、中小企業に必ず存在する魅力に共感をして頂ける方を対象者として狙っていくイメージをお話をさせて頂く事があります。

つまり、「年収や待遇以外で勝負できるものは何ですか?」という質問に対する答えを武器とするという事です。

この内容が無ければ、創るしかありません。見せ方伝え方は色々とありますが、求職者に対してプラスになる内容がある事で興味を持っていただける可能性が高まってきます。

 求職者心理を捉えた戦略が重要

その中で、求職者の方が重要視する内容

今後のキャリアイメージで描いている内容

独自のこだわりポイントetc・・・

何かがピッタリとマッチする事で興味を持って話を聞こうと感じて頂けます。

そうなると私達から企業様の情報を直接お伝えする事で、更に興味を持っていただく事にも繋がります。

そして、実際に面接の場になった時には、企業の採用担当者、役員、経営者、そして働く仲間たちが一丸となって採用活動に向き合う事で求職者の方へ想いが伝わっていく流れが生まれます。

良くあるのは、面接を受けている中で
良い印象を持たなかった・・・

採用担当者が仕事内容を理解していない為、
質問をしても答えてくれなかった・・・

会社の雰囲気が合わないと感じた・・・

というように面接で気持ちが下がるという事も存在しております。

しかし、面接に力を入れている企業様も多数存在します。それは・・・求職者を惹きつける力がある企業という意味ですが・・・面接を受ける事で志望意欲が高まるという状態を引き起こされております。

この流れができるかどうかは企業の採用力ともいえると私達は感じております。

最後にメッセージと参考事例情報

「企業が採用したい!」と感じる求職者は必ず他の企業側も採用したいと考えています。そして、最後の局面で内定が複数出る中で選ばれなければ採用に至る事はありません。人材紹介会社を活用するメリットは細かい情報共有ができる点や求職者からの不安や懸念点を私達がしっかりと伝える事で軌道修正もできる事だと感じております。

ある企業様の中途採用支援を行った際、最終面接の最後に「働く予定の部署のメンバー」との座談会を開催して頂き、不安な点等をざっくばらんに質問ができる場を作って頂いたこともありました。

最終的に複数内定が出ている中、そちらの企業様を選ばれたのですが、決め手は不安が安心に変わったという場を作って頂けたからとの事でした。本音で良い部分も厳しい部分も聞く事ができたので入社する事に対して覚悟もできたという部分もあると考えます。

※以下は営業職での採用成功事例の記事になります。(参考にご覧ください。)

中小企業において採用困難な若手営業職の採用成功事例

紹介会社を多数活用しても決まらなかった営業職募集が成功した採用事例

営業管理職候補の採用支援/最後の転職として企業に貢献できる人財

採用は様々な要素が絡んでくるからこそ、柔軟に対応できる企業は採用力を発揮して採用したい人財との出会いを沢山作っていかれると私達は考えます。御社はどういった採用をしていきたいのでしょうか。今回のブログを一つの参考にして頂ければ嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

——————————————————————————————

以下に担当キャリアコンサルタントの紹介をさせて頂きます。

担当キャリアコンサルタント

顔写真

株式会社キャリア経営パートナーズ
代表取締役 坂本 典隆

キャリアコンサルタント(登録番号16003576)
CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

【略歴】

大学を卒業後、株式会社メガネスーパーに入社をして
販売職からのキャリアをスタート。

1年目に新人賞を受賞し
2年目から店舗責任者と教育担当として
完全燃焼の日々を送る。

4年半後、ウインク株式会社に転職。
メガネのボランタリーチェーン加盟店の経営者に対して
経営支援を行う。
30歳を目前にした時、新しい業界にチャレンジをする事で
自分自身の力を試してみたいという気持ちが強くなる。

縁あって人材総合アウトソーシング企業の
株式会社エスプールに入社。派遣コーディネーター、
支店責任者、コンサルティング営業を経験し、
派遣と人材紹介を徹底的に習得する。

その後、ベンチャー企業の株式会社グッドニュースに転職し
求人広告・人材紹介・人材派遣のワンストップサービスの
営業展開を行う事で多くの企業との出会いを創出し
5年間駆け抜けた後、株式会社キャリア経営パートナーズを
起ち上げた。

※出版実績(2017年8月21日発売)
その転職は後悔しませんか?
~転職成功に必要な心構え~

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!

関連記事

大阪市中央区本町橋2-23 第7松屋ビル 827号室

tel 06-6809-4701

Open hour 9:00~18:00(土日・祝日を除く) contact