仕事に対する想いを持つ事。激動の時代を生き抜く為に

起業までの足跡と歩み

こんばんは。キャリア経営パートナーズの坂本です。少し、仕事に関する考え方を綴りたいなと思っています。

悩み多い時代。例えば、仕事に関するお悩みは誰でもあると思います。

・仕事が楽しくない
・仕事への想いが薄れてきた
・結果出ないし、怒られるし辞めたくなってきた・・・

でも、どうしたら良いのか分からない。

日々、転職支援をさせて頂いたりキャリア支援を行う中で、みんな悩んでいる。かしらの悩みを抱えてもがいている。頑張っている。

そう感じています。

私自身、2001年に社会に出てから現在に至るまで、3回の転職経験+独立というキャリアです。

業界は眼鏡業界2社、人材業界2社というキャリアになります。※簡単な経歴の自己紹介と転職支援実績はコチラ

今回、私が大事にしている想いに関する部分で1つのヒントになれば良いなと思って綴らせて頂きます。

サクッと書くので短い時間で呼んで頂き、気付きになるのか?行動に繋がるのか?刺激になるのか?

何かしらのヒントを持って帰って頂ければ嬉しいです。

仕事に対する想いとは?

いきなりですが、今、仕事に情熱を注げていますか?想いを語る事が出来ますか?

これを持っている方は幸せだと感じております。

私自身は、仕事に対して熱くやっているイメージが強いですが・・・

新卒で入社したばかりの頃、遅刻魔です。やる気もありません。学生気分が抜けきらず、とにかく休みが楽しみな新人でした。

言ってしまえば今と別人ですね。

今でも蔭口は耳に残っています。

「坂本は使い物にならない」という言葉です・・・ショックでしたね。悪いのは私ですが・・・

でも、人との出会いによって私は変わる事が出来て仕事にのめり込みました。

この時のビフォーとアフターは人が変わったと自分でも感じましたよ。

その後、仕事面では情熱と想いだけで突っ走り、技術も知識も経験も、更には結果も地位も自然についてきたという体験があります。

だから言える事は、仕事に対する情熱や想いが生まれると人は変わるという事です。

想いが無いとどうなるのか?

ざっと書き出してみました。

・仕事が楽しくありません。
・自分がなぜ、今の仕事を選んだのか?続けているのか?語れません。
・仕事にやりがいを感じる事が無く、自責ではなく他責思考になるかもしれません。
・会社が合わないと感じて、転職を検討する事になります。

想いがあれば情熱が生まれます。

熱くなれるんですよね。この感覚が仕事をしていると最高です。生きているというか、仕事をしているんだというエネルギーにもなります。

そして、自分にとってもプラスになります。

今は激動の時代。

私自身もこの数年、大きな変化と共に色々と考える事もあり、会社をクローズするのか?続けるのか?葛藤をした時期もありました。

今ならダメージも無く終われる。

でも、続ける事を選んだんです。この仕事が好きだから、想いが消えないから。サポートを待っている人や私に期待をしている企業もいるから。

やれるところまでやって最悪は前のめりに倒れるならば・・・人生の悔いなし。

そんな気持ちで進む事を当時、選びました。

将来、自分ってどうなるのだろうか?企業は守ってくれない。自分の足で立たないといけない。個人においても悩みは絶えないですよね?

でも、SNSが主流の時代

個人でも発信をする事が自由に出来ます。

ここがこれからの個人が力を付ける、自分で自分を守る事が出来る一つの方法だと感じております。

やらなくても困らない。でもやっていると可能性が無限大に広がっていくかもしれない。

だから、想いが大きな差別化になると感じております。

想いがある人の発信には共感が生まれ、刺激も生まれ、影響力も生まれます。そして、誰が見ているか分かりません。

SNSを使って出会いがあって転職をした。もう普通の事になっています。

仕事の依頼もあるかもしれません。何かの時に相談できる人がいるかもしれません。

ちゃんとした発信をしていれば想いのある人は想いのある人に集まると感じております。

最後のまとめ(今、想いが持てなくても大丈夫)

どうしたら、仕事に対して熱くなれるのか?想いが持てるのか?簡単に私の体験からの内容で以下にまとめておきます。

・人との出会いを大切に
・素直に良いなと思った事は行動して見る事
・年齢関係なく学べる事を知る事
・仕事の泥臭い事をふてくされずにやってみる事
・物事を継続してやり続ける習慣を身に付ける事
・ただ継続するだけではなく試行錯誤する事

他にも沢山あると思います。

この中で、私は人との出会いで変われたので一番上に入れています。

仕事に対する考え方ですね。

その考え方を有り難い事に、私に対して言って頂ける方が20代前半で何人もいらっしゃった事。この事が運命の分岐点だったと感じております。

是非、このブログを読んで頂いた方が仕事への強くて熱い想いが持てる日が来る事を願っております。

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

キャリアを捉えた丁寧な転職支援「キャリア経営パートナーズ」

キャリア経営パートナーズは20代とキャリア層を対象に「転職して良かった」と言っていただける仕事を追求しており2014年に起業した会社です。

ブログの執筆者でありキャリコンサルタントでもある代表の坂本が自己棚卸、書類作成、面接アドバイスなど二人三脚で親切丁寧に対応します。

キャリアを捉えた丁寧な転職支援「キャリア経営パートナーズ」

※転職支援実績

by キャリア経営パートナーズ