転職時に必要になる入社準備物イメージ

転職活動を行う中で、無事に入社が決まった・・・その後はゆっくり過ごそう・・・そんな気持ちになると思いますが、内定承諾から入社に至るまでに準備する書類が大変で困った経験をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?今回、大枠ではありますが、準備物のイメージを書き出してみておりますので参考にご覧いただければ幸いです。

【入社する企業に提出するもの一覧】

◆雇用保険被保険者証
退職した企業から受け取っている雇用保険被保険者証を提出します。雇用保険に入るために必要な書類です。もし紛失してしまっている場合は、ハローワークで再発行することができます。

新卒で入社する方や、アルバイト経験しかない方で雇用保険に加入していたということがない場合には、今回、就職する会社ではじめて雇用保険に加入することになります。

◆源泉徴収票
源泉徴収票は、退職した年内に再就職した場合に、年末調整のために入社した企業に提出します。年内に就職しなかった場合は、確定申告を行うために源泉徴収票を使用します。

◆年金手帳
退職した企業から受け取っている年金手帳を提出します。無くした方は役所や年金事務所にて再発行を行なう流れになります。

◆離職票
会社を退職したことを証明する書類。被保険者でなくなった日の翌日から起算して10日以内に会社から交付されるので、期間を過ぎても交付されない場合は問い合わせを。それでももらえない場合は、ハローワークに申し出れば会社に催促してくれます。

◆給与振込先届書
振込先の口座を申告する書類です。この書類も入社企業から書類を渡されるので、記入して提出します。

 

【企業によっては提出が必要な書類】

◆健康診断書
入社までに健康診断を受け、診断書の提出を求められる場合があります。企業から所定の医療機関などを事前に案内されることもあります。

◆入社承諾書・入社誓約書
入社を承諾していることを確認する書類です。書面を渡されたら、日付や名前、捺印して提出します。

◆身元保証書
身元保証人となる人が署名・捺印し、提出する書類です。企業から提出を求められた場合は、保証人となる人に依頼が必要となります。

◆卒業証明書
学歴が正しいかの確認のために、卒業証書のコピーなどを求められる場合もあります。卒業校に問い合わせると証明書の発行ができます。

◆免許や資格の証明書
職種によっては、免許や資格の証明を求められることがあります。

 

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!

関連記事

大阪市中央区本町橋2-23 第7松屋ビル 827号室

tel 06-6809-4701

Open hour 9:00~18:00(土日・祝日を除く) contact