ピンチが来ればチャンスも・・・どこかに存在する

2020年3月21日にブログを更新しています。コロナウイルス問題で大変な状況をむかえておられる方々も多いと感じております。実際に、今月に心斎橋、難波エリアを歩いた時には人が少ないという状態を体感していました。

飲食店に入ってみると客数は大きく変わって苦しんでいるという声もありました。その中で、どうやっていくのか?必死で考えて行動をしていると思っています。

企業においても商品が入ってこない事や見込みの売上が無くなったという声もあります。

個人にとっても家で仕事をする事になり、休校しているお子様の対応にも追われて集中する事が難しいという事もあるでしょう。様々な状況が変わる中でどうしていくのかを模索する日々が続いていくのかもしれません。

希望を捨てずに諦めない

どこかに勝機があるのでは?チャンスの芽を見つける事を忘れたくないと感じています。テレビやニュース、新聞、ネット情報を見ていると気持ちが落ち込む事もあるかと思います。

「もう難しいのでは・・・」「頑張っても無理なら・・・」「そろそろ辞め時なのかな・・・」そういった気持ちが生まれてくる時には自分との戦いになると感じています。

諦めるのは周りの影響があってという事よりも自分が自分自身に出した結論がそれだった・・・という事になると考えます。日頃やっていない事に時間を使ったり、ゆっくりと考えてみる事や対話をする事に時間を使ってみたり・・・

視点を少し変える事で何かの変化が生まれる事もありますよね。やっぱり、まだまだ諦めないという想いから行動に繋がり明るい結果を生み出すと思います。

苦しいのは自分だけではない

こういった状況になると自分だけがしんどくて・・・周りが羨ましいという気持ちに陥る事もあるでしょう。色んな情報が目に入ってくる時代、環境の変化に関係なくいつの日もキラキラした情報や上手くいっている人を見ると羨ましく感じる事もあると思います。

でも、苦しいのは自分だけではなく、他の方々も同じであるという事。そして、その苦しさを全く出さずに必死で頑張っている方々が大勢いる事は覚えておくと良いのではと感じております。

実際に言うか?言わないか?という事で他人の苦しみは分かりません。自分だけが苦しい訳ではないからこそ、周りのみんなと共に、気持ちを切らさず現状を打破して良い状態になるように前を向いて歩んで行こうと私は強く想っています。

昔も同じように苦しい経験を乗り越えている

過去の苦しかった経験はあまり思い出したくないと思います。良い経験は気持ちが楽しくなったりするので思い出すけど、厳しかった事や辛かった事を頻繁に思い出す事は無いと思います。

でも、あなたも私も過去に苦しい経験を乗り越えて今があるという事実は受け止めていても良いと思っています。

勿論、苦しい経験を乗り越えずに失敗した事もあります。でも、その中でも乗り越えた経験もあるはずです。規模の大きさは関係なくその経験を今回も再現をしていけば良いと思っています。

簡単では無いかもしれないですが過去の経験を活かして、その時よりもバージョンアップした自分を出し切る。更に成長するキッカケにする事で将来に語る事が出来る経験を手にする事ができると考えます。

最後のまとめ

最終的には今から何を考えてどのように行動していくのか?が大事になりますし精神状態を出来る限り前向きに明るい気持ちで日々過ごせるように整える事も大切です。

イライラしたり不安を感じ過ぎたりすれば苦しい時は・・・行動が止まってしまいます。何も行動せずに、やろうかな→やめようかな→やろうかな・・・という行動手前の状態も自然に増えてきます。

だからこそ、笑う事や笑顔も大事にして・・・「自分は出来るんだ。」「今回も乗り越えていくんだ。」「ピンチはチャンスなんだ。」という前向きな想いを燃やして健康にも最大限、気を付けて走っていくことを継続していけば数ヶ月後には明るい未来が待っていると感じています。

最後になりましたが、前述した「苦しい経験を乗り越えた事」を私の実体験として出せる情報として以下にアップさせて頂きます。

読んだ方が自分も頑張ろうと感じたり、私自身へのメッセージにもなる事と記録にも残す意味で入れようと思いました。過去にスプレッドシート上には、ひっそりと残しておいた内容を久しぶりに見直してコピーして貼り付けておきます。

過去の経験ですが文字を見れば思い出しますよね。大変だった。でも腹をくくって何とかなった。人生はそんな事の繰り返しなんだなって最近思っています。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。お互いに健康に過ごしていきましょうね。

——————————————————————————

2019年5月21日 会社を起ち上げて5期目の今、過去にも何度もあった倒産の危機に直面している。売り上げが予定通り上がらずこのままいけば、終わってしまう。そんな状態。

しかし、必ず結果を手繰り寄せて成長している。そんな未来を鮮明に見ている自分になる為に、その行動や想いを綴りながらV字回復を狙っていく。

◆精神面を鍛える

・辛いことや思い通りに行かない事もある。でもポジティブな姿勢で仕事を行う。

・こんな時だけど笑おう。

・お客様(求職者・企業)から支持されているんだから残らなければいけない義務がある。

 

◆体力をつける

・火曜日と木曜日の朝にウォーキング&ジョギングで体力づくりとリフレッシュを行う。

 

◆積み上げる仕事を意識して取り組む

※紹介事業は確実性が無く自分以外の要素で売り上げが左右される。だからこそ、日々、積み上げに繋がる事を行って土台をつくって安心感を生み出す。

・SNSや自社ブログの情報発信

・ユーチューブからの情報発信

 

◆新しい手法を行う

・スカウトメールの対応改善を行う。

・キャリアを踏まえた丁寧な相談(過去の棚卸、価値観、これからのキャリアなど)→案件ピックアップ→案件フォロー&レジュメフォローのようなイメージ。

転職エージェントとしての通常業務とキャリアコンサルタントだから出来るキャリアカウンセリング融合型を試していく。

 

◆行動量を大きく上げる

 

◆行動の質を高める

・面接対策の徹底。お一人お一人に時間を作って頂き、面接対策の時間を必ず頂くようにする。特に転職理由と志望動機がイコールになるように内容をフォローしていく。時には掘り下げて明確にするサポートを行う。

転職は手段の一つであり求職者の価値ある転職をサポートする想いを今まで通り継続する。そして、入社して良かった。そういったご縁を生み出せる仕事をこれからも磨き続けていく。

 

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!

関連記事

大阪市中央区本町橋2-23 第7松屋ビル 827号室

tel 06-6809-4701

Open hour 9:00~18:00(土日・祝日を除く) contact