転職相談のアンケート内容/現状と今後の転職やキャリアの相談について(5)※関東エリア

当社では転職相談をさせて頂く中で、ご相談者様の許可を得てアンケートも公開させて頂いております。(今回もSNSを通じてご相談を頂いた方の内容です。)

転職は手段の一つという事を今回もお伝えさせて頂きました。転職をする事、転職をしない事、転職をせずに可能性を広げていく事。様々な選択肢を持っている事を現実を交えながら相談に乗らせて頂きました。

引き続き、質の高い仕事を追求し、転職やキャリアの相談に真剣に向き合ってまいります。

【アンケート】

(1)転職相談を申し込んだ決め手

ツイッターで発信されている内容に共感したため。特に転職ありきでなくフラットにお話を伺えそうだと感じたため。

(2)転職相談を受けてみての感想

相談して良かった。転職、残留、それぞれのメリットを公私ともに私が置かれている現状に則してご意見を聞けて大変参考になった。

(3)私の転職相談の雰囲気や内容はどのような方にお勧めでしょうか?

転職を考えるほどではなくとも今の仕事に悩んでいる人。自分の置かれている状況がキャリアの中で意味を持つか、カジュアルかつフラットにコメントいただけるため、今の仕事をこのまま続けるにしろ、転職するにしろ、モチベーションを高めることができるため。

(4)転職相談以外でやって欲しいサービスは何かありますか?

転職にこだわらない、職業人生の相談。
自分の仕事が役立っているかわからないなど必ずしも転職まで考えていなくてもモヤモヤしたものを感じた時に今の仕事を続けた先にどんなメリットがあるかアドバイスをいただけると、仕事のモチベーション向上になるためその様なサービスがあるとよいと感じた。

(5)最後に一言あればお願いします。

特に、
・バックオフィスでの残業時間の多さは営業職などよりキツイと考えた方が良い
・今の営業職の経験が自分のキャリアで掛け算となる
・今の内定はバックオフィスとして良い条件である
といったアドバイスをいただけた点、大変貴重なお話でした。また迷いが出た時にご相談させていただきたいです。

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!

大阪市中央区本町橋2-23 第7松屋ビル 827号室

tel 06-6809-4701

Open hour 9:00~18:00(土日・祝日を除く) contact