企業にとって営業担当者は大切なパートナーです。

企業が存続、成長していくためには、自社の営業担当者の支えがなければ実現をする事はないでしょう。

経営は経営者が行いますが一人では限界があり、様々な協力者が存在しております。

例えば営業担当者はどうでしょうか?

私の業界で言えば、求人広告、派遣、人財紹介、コンサルティング、士業で言えば、税理士、弁護士、社労士、司法書士etc・・・集客や広告であれば、HP制作会社、SEO、デザイン会社etc・・・

ありすぎて書ききれないですね。

それだけ多くの営業が存在する中で、各企業は担当者を決めて日々の経営を行っております。

どこで判断をするのか?人によっては変わりますが、熱意があって、専門家としての知識や経験があり、費用対効果を含めての的確な提案やリスク回避案等、トータルに判断をしているのではないでしょうか。

しかし、1社に絞らないといけない際、もう1社も素晴らしいことがあります。

たまたま総合的にA社に決めましたが、B社ともお付き合いをしたい・・・

その時に営業担当者は継続的に営業続けるのか?失注したからフォローをやめるのか?では、半年後、1年後は大きく変わってくると私は考えます。

なぜ、失注したのか?正直な理由は伝えられないと思いますが、そこには紙一重という事も多く存在しております。

自分自身が支援をしたい会社には一生をかけてフォローをするくらいの長期イメージをもって仕事をする方は素晴らしい営業担当者になれるのではないでしょうか。私もそうありたいと想っております。

それだけ、営業担当者の方は大切です。実際に、パートナー企業として大切な仲間なんですよ!!

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!

大阪市中央区本町橋2-23 第7松屋ビル 827号室

tel 06-6809-4701

Open hour 9:00~18:00(土日・祝日を除く) contact