通年採用を考えているポジションがあれば人財紹介(人材紹介)を活用してみる

キャリアコンサルタントの『心に光が灯るblog』

私達が企業の採用支援をさせていただく中で
毎年、随時採用をしているポジションの
ご相談もいただく事があります。

例えば営業職で業界経験者の場合や
ある資格が必要な専門職の場合などです。

企業は定期採用では無いので、
パートナーである私達が網を張り、
企業が求める人物像の方や
私達から企業に提案したい方がいた際に、
お会いいただくという事です。

そうする事で情報が常に入ってくるので
会社の状況によって攻めの採用だったり
備えの採用になるので良い意味で
経営をする事にも繋がってきます。

一番、企業が慌てるのは
急な欠員募集になります。

この状態になってしまうと
勢いでの採用や焦って判断をした為に、
ミスマッチになる事もあると
私達は考えます。

出来れば、事業拡大や将来に備えての
採用という状況を創る事ができれば、
後手では無く、先手での動きも取れるかも
しれません。

人財紹介を活用される際には、
一つの参考にしていただければ幸いです。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

—————————————————-

株式会社キャリア経営パートナーズ

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)
ISD個性心理学協会インストラクター

坂本 典隆
—————————————————-

snavi_bn_01_on

by キャリア経営パートナーズ