中途採用を行う事で、社内の活性化に繋がる事がある。

キャリアコンサルタントの『心に光が灯るblog』

私達が企業の中途採用の支援を
させていただいておりますが、
採用以外にプラスになるというお話が
多くあります。

その代表的なものとして、
社内が活性化するという事です。

例えば、従業員10人の中小企業において、
中途採用で1名入社が決まったとしたら、
今の従業員にとっても刺激に繋がります。

例えば、先輩社員がいれば、
1名入る事で教育をする事が出てきます。

その仕事が先輩社員への成長にも繋がり
新メンバーの成長が出てくれば、
他のメンバーも気楽に仕事をするわけには
行けない状態にもなります。

お互いに切磋琢磨する中で、
成長が鈍化していた企業内に
血が通っているかのような感覚が
生まれてくるかもしれません。

社内が活性化すれば、
お客様へ提供できる価値も高まり、
会社の成長にも繋がります。

このように、
採用という1つの側面が
実は会社にとって大事な事だという事を
覚えていただければ幸いです。

—————————————————-

株式会社キャリア経営パートナーズ

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

坂本 典隆
—————————————————-

snavi_bn_01_on

by キャリア経営パートナーズ