紹介会社を活用するメリットの一つは中長期的な採用にもある

キャリアコンサルタントの『心に光が灯るblog』

私達が中小企業やベンチャー企業の採用支援を
依頼された後に喜んでいただけている事は
勿論、2ヵ月後や3ヵ月後の短期的な
採用もありますが・・・

半年後、1年後を見据えた
中長期的な採用でも役に立っていると
仰っていただけることがあります。

それは、どういう事かと言えば
企業の人員体制や今のまま
永遠に続くわけではありません。

2年後、3年後にこうしたい・・・
もしかしたら退職や定年の可能性があるので
採用をしておいた方が良いかも・・・
色々な変化が必ず起こってきます。

私達は企業の経営全体を見ながら
人・組織部分の相談に乗らせて
いただくので、比較的長いスパンで
採用活動を行う事も出てきております。

例えば・・・
今の主力メンバーが50代になってきたので
30代の若手で将来の人財を
今から採用していきたいという事です。

誰もが知っている大手企業なら
リクナビやマイナビ、DODA等の
メジャーな求人広告の上位プランを出せば
採用はできますが、
まだまだ知名度が低い会社は
採用できない可能性があります。

だからこそ、私達が長いスパンで
人財のアプローチを行っていき、
随時、マッチした方がいた際に
ご連絡をさせていただいております。

そうする事で、安心して事業を運営できるので
本業にも集中できると喜んでいただいております。

今の採用も重要ですが、
中途採用で中長期をお考えの際は
一緒に経営全体を捉えながら
人財の戦略を考えさせていただきます。

迷っておられる際はお気軽にご相談下さい。

—————————————————-

株式会社キャリア経営パートナーズ

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

坂本 典隆
—————————————————-

snavi_bn_01_on

by キャリア経営パートナーズ