求人広告の活用方法が重要な時代

私が求人広告の提案を5年以上行っている中で
時代と共に変化していると感じております。

求人広告を出せば集まる時代・・・・
→すでに大昔の話になっています。

求人広告でターゲットを絞って集める方法
→求人広告の掲載企業が増えているので、
それだけでは不十分な事も出てきました。

求人広告においてターゲットを明確にし、
共感型採用を行う事。
→多くの母集団形成という概念から、
one to one型の求人広告が今の時代にマッチ
していると私は考えます。

a0001_011478

マイナビ転職、DODA等の多くの求人広告が
存在しますが、
その使い方がポイントになり、
いかに企業の理念やビジョン、
そして、働く方々の体験談や想いに共感して
エントリーが入ってくるのかが大切ですね。

それが、企業の理念と従業員との想いが重なる
キャリア経営の流れに繋がります。

採用関連のお悩みがございましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

当社は大きな会社ではありませんので、
1社1社丁寧に細やかな支援をさせて頂きます。

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!

大阪市中央区本町橋2-23 第7松屋ビル 827号室

tel 06-6809-4701

Open hour 9:00~18:00(土日・祝日を除く) contact