御礼(2016年11月19日にて創業2年が経過しました。)

11月19日は当社にとって創業記念日になります。

2014年創業ですので、あれから2年が経ち、決算期で言えば3期目が10月からスタートしております。

1年目はゼロからのスタートでお客様との出会いに奔走し、毎日、テレアポ三昧の日々でした。求職者の方も月に数人としかお会いできない・・・このまま人財紹介というビジネスとして成立するのか?そんな状況です。

株式会社キャリア経営パートナーズの存在意義は?何の為に創業をしたのか?自社の強みは一体何なのか?求職者や企業が求めているニーズやこちらから提供できる分かりやすい価値は何か?

過去に経営関連の学びや目標達成の方法・経験はある程度は持っていたつもりでしたが、上手くいかない・・・結果として生きた経験に勝るものは無し。

苦しい想いや痛い想いをして初めて、その意味が分かると私は感じております。

今月の広告費のお支払いが出来ないかもしれない。給料が払えない。これが会社が倒産するという事か・・・そんな時に、経営者はどのような心理状態になるのか?そこから何を考えるのか?こういった気持ちは自分で経験したからこそ、生きた話としてお伝えする事は出来るようになりました。

通帳に数万円・・・数か月前を振り返ってみると何とも言えない気持ちですね。

自分と向き合い苦悩葛藤しながら色々とチャレンジをしては失敗を繰り返し・・・これだけ、結果が出ない事もあるのかと・・・自信を無くした時期もありました。

しかし、今までの社会人としての人生を振り返って、全て最初は躓き、その後に何とか挽回したという私自身のスタートが遅い成長曲線を思い出し、少しでも前に進める事が出来ればと・・・

お陰様で、今日を迎えているという事は会社が倒産せずに存続したという事です。

これも関わっていただいた皆様お一人お一人のお陰でございます。

本当にありがとうございます。

転職相談のお話をいただいたり、自社の採用の依頼をしていただいたり、結果は全て出てはいませんが・・・お声掛けをいただく事が増えてきて、途中から、自分の為に会社を存続させるという気持ちは消え、「必要とされている会社だから絶対に存続させる!!」に変わりました。

企業も求職者も必要としている仕事ができているのだから、やれる事を愚直にやり続けよう。そう考えるようになりました。そこから、徐々に流れが変わったのかもしれません。

2年間の全ての感謝の気持ちをお伝えするには、短い文章ではありますが、引き続き、会社も個人も成長し、貢献できる価値を高め続けてまいります。

今後とも何卒よろしくお願い致します。

坂本 典隆

br writer_career
ライタープロファイル
writer_career
writer_career
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!