会社としての実績がない時の対処方法とは?

会社を創業して営業活動を行っている中で、
必ずと言っていいほど、
「御社の実績は?」というお話を
いただくことが出てきます。

実績はこれからになりますので、
何もない事とお伝えするのですが、
ただそれだけだと相手の企業側も
依頼をする事に対してメリットが無く、
話が先に進むことはありません。

自分自身が逆の立場になって考えると
実績もないという事は
どんな仕事の結果を出すのかが未知数となり、
決めきれない状況になると考えます。

そこで、重要な事は
精神論になってしまうかもしれませんが、
「想い」を伝えるという事です。

実績が無いなら実績を創ればいい。

その為には必ずお客様に
価値を提供できるという
熱い想いを持って仕事をする事で
共感を得るケースも出てきます。

後は、実直に1つ1つを積み上げながら
成長していくことしかお客様に
信頼をしていただく方法は
無いのかもしれません。

勿論、そこには大きな失敗や
大変な経験もたくさんしながら
力強くなっていくという
色々なストーリーがあると思います。

最初に苦労した方が
地に足がついた経営ができるのではと
私は考えます。

最後までブログをお読みいただき
ありがとうございました。

—————————————————-
株式会社キャリア経営パートナーズ

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

坂本 典隆
—————————————————-

ブログ更新時は2015年9月26日

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!