人柄を優先した採用に苦戦する中、最終的に採用が成功した中小企業の事例

会社の規模が大きい場合は、ある程度の一人当たりの仕事の責任や比重を分散する事ができますが・・・10名程の中小企業であれば1人の採用が会社の明暗を分けるというくらいに重要な事になります。今回は、経営者の人柄に対するこだわりが強く、なかなか採用が決まらなかったポジションでの成功事例をご紹介いたします。一つの参考にして頂ければ幸いです。

書類選考突破に力を注ぐ事が中途採用の内定への足掛かり

■企業側のニーズ

ハローワークと求人広告を検討されており、人材紹介というサービスがあるという事を知ったことで、どういった仕組みなのか?メリット?デメリットは?という部分を当社より説明させていただき、人財紹介サービスにおいて採用活動をスタート。同時にハローワークにも掲載され、若手で会社のムードメーカにもなれるような素直で誠実なメンバーを求めておられた。

■人財紹介サービスを利用した理由

成果報酬型である事と書類選考と初回の面接対応を、ある意味、当社が行う事で時間的なコストも大幅に軽減できるというお考えをお持ちいただいた。採用スピードに合ったご紹介ができるかどうかは分からないとのお話を事前に伝え、半年スパンでの計画で行動をスタート。

■ターゲットの設定イメージ

お人柄を重要視される採用だったので、人物像を明確にして、どういったタイプが社内でマッチするのか?今いる従業員の皆様の性格やお人柄を含めて共有して頂き、ある程度の大枠でターゲットを設定してアプローチスタート。

■担当キャリアコンサルタントの狙い

経験よりも人柄。成長意欲や素直さを含めて、重要視されるので面談時において過去の仕事内容や転職理由、将来的なキャリアイメージ、大事にしたい価値観等をしっかりとヒアリングする事でマッチするか?アンマッチかが判断できると推測した。そして、その仮説のもと、幅広くアプローチを行い面談を重ねた。

■転職支援成功のポイント

今後のキャリアイメージという仕事の部分と、家庭という大事な部分を詳しくお教えいただき、企業側との面接時においてもしっかりと話が出来たことがマッチングが上手くいった理由だと感じた。特に、ご結婚をされており、お子様もいらっしゃるので夕食はご自宅に戻って一緒に食べる事が出来るという部分は非常に重要なポイントだった。家族を大事にするステージにいる方には、そういった価値観を満たすことが出来るという情報を企業側から積極的に発信された事が成功の一つのポイントである。

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!