大阪のシティホテルでのピンポイントマッチングの成功事例

当社が電話での新規営業からお話を伺い、ご紹介に繋がったシティホテルのお客様になります。他社の紹介会社様を含めてご活用をされており、広報(マーケティング担当)職の募集を行っている所で当社からのご推薦者が求めている人物像に高くマッチしてご縁に繋がった事例になります。一つの参考にして頂ければ幸いです。

通年採用を考えているポジションがあれば人財紹介(人材紹介)を活用してみる

■企業側のニーズ

派遣ではなく、契約社員や正社員としての長期的に勤務ができる戦力を探している中で、企業での実務経験がある方を求めていた。広報(マーケティング担当)職という専門領域になるので、難易度も高いと感じておられた。

■人財紹介サービスを利用した理由

紹介会社との付き合いも多数あり、紹介サービスにおいては理解をされておりました。成果報酬である事と、紹介会社が希望に近い人財がいた際に、連絡を入るので無駄な時間が少ないというメリットも理由との事。

■ターゲットの設定イメージ

中長期的に見て長く働いていただける方を想定し、30代半ばくらいの方をイメージされていた。その中で、学歴等にはこだわらず、お人柄とご経験を見て判断したいとの事。

■担当キャリアコンサルタントの狙い

入社後は契約社員という雇用形態であるので、正社員を最優先する方ではなく、業務内容や会社の環境や雰囲気を知り、共感できる方を選出する事に尽力。また、正社員登用の条件や実績を全てお伝えする事で安心して勤務できる会社であると伝える事も大切に支援を行った。

■転職支援成功のポイント

1次面接において企業側から高い評価をいただき、求職者の中では他のもう1社とどうしようか?という選択になった。その際に、企業側から熱い想いを伝える事で、最後の最後で求職者側も納得して選択をする事に成功。当社からのアプローチ以外で、企業側の本気さが心を動かしたと感じた事例。

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!