求人で人が集まらない企業が紹介会社を活用して面接が実現

中途採用が上手くいっている企業は新卒の成長も順調なケースが多くあります。社会人経験が豊富な方が新しい気持ちで活躍する事で、お互いに刺激も生まれます。今回は、求人広告やハローワークやその他の採用方法で応募が全くない状態から当社を活用して面接が実現した事例をお伝えします。最近、面接で熱く語ったことはありますか?

久しぶりの転職で面接の質問に困った時の対処法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【目次】
(1)求人で反応が無いという事?

(2)求職者が何を重視しているのかを想像する事
(3)面接をする事で自社を見つめる機会にもなる

(1)求人で反応が無いという事?

 「求人を出したけど・・・電話すらならない。」そういった厳しい現状をお話になられる採用担当者、経営者は多く存在すると感じております。その為、求人を出しても反応が無いという判断をしてしまい、採用活動が停滞している。こういった企業も多いと感じております。

中小企業の採用方法に関して色々な方法がありますが、ハローワークや求人広告での採用活動が多いのかもしれません。勿論、経営者の人脈から採用に繋げるケースもあると思います。その方法を除くと、良く聞く声としては「ハローワークに出しているけど、応募すらない。」「採用したい人がいない。」など、ミスマッチが発生している現実があるでしょう。また、求人広告を出したとして、大手企業や大企業とバッティングをする事で反応が無い事もあるかもしれません。中には人材紹介会社に依頼をしているのですが、紹介が無い。そういったケースも実際にはあると考えます。求職者もどういった会社を受けるのか・・・選択する基準がそれぞれあるので、それを下回るとエントリーも入ってこない流れになります。

(2)求職者が何を重視しているのかを想像する事

求職者が転職をしようと考えたキッカケは様々です。業績不振での早期退職や職場での人間関係、経営者との関係性の変化、キャリアアップが望めないと感じたから・・・理由はあげればキリがありません。一人一人の価値観も違っているのですから、そのポイントをしっかりと把握をする事で、ミスマッチを未然に防ぐことが可能になってきます。例えば、労働時間や休みに関して家族の事を考えて条件が決まっている方が、そういった希望が全くマッチしない職場で無理して入社をしても長くは続かないでしょう。それだけ、優先順位が高い、求職者の価値観を事前に把握して自社で実現可能になるのか?を冷静に判断をしてみると自然にミスマッチも減り、貢献できる方との出会いが生まれる可能性も出てくると考えます。

(3)面接をする事で自社を見つめる機会にもなる

例えば、当社が人財紹介事業を行っており、(1)(2)でご説明をさせて頂いた悩みを解消し、候補者を紹介できる場合もたくさん存在します。そうする事によって、中途採用の面接を企業側で行って頂く流れになってくる為、面接を行う方々は、あらためて会社の事を深く知る事が重要だとお感じになられるかもしれません。そこが重要な部分になりますが、採用担当者の想いや仕事に対する理解度や実績など、もう一度、自分自身でチェックをするとベルアップにも活かせるかもしれないと感じております。そして、面接を実際に行う事で、あらゆる質問が求職者側から出てきます。その質問に対して対応をする事で、自然に自社の客観視を行う心理状態が生まれているのではないでしょうか。

■建材商社(従業員10人以下)
※ハローワークや紹介会社でも応募が無いとの相談を受け、人財紹介での採用支援をご提案。約半年後、無事に1名の採用が実現。社内のムードメーカーとして活躍中。
——————————————————————————————————————-
■解体工事専門企業(従業員10人以下/現在は増員)

※求人広告で大きな費用をかけても集まらないという情報が周りにあった為、採用活動が出来ない状態だった。当社から成果報酬型の人財紹介をご提案させて頂き、無事に2名の採用に成功。会社の成長発展に貢献。
——————————————————————————————————————-
■販促関連商品の製造会社(従業員10人以下)
※ハローワークでも求人広告でも、営業職が集まらず、当社でアプローチを行い、タイミング良く1名の入社が実現。営業として入社から数ヶ月で受注を獲得。

—————————————————-

株式会社キャリア経営パートナーズ

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

坂本 典隆
—————————————————-

snavi_bn_01_on

br writer_career
ライタープロファイル
writer_career
writer_career
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!