ゼロからの創業において何が大事だったのか?

人財紹介事業を2月からスタートして
約9ヵ月経過をしていますが、
ゼロからの創業において
何が重要だったかを起業予備軍の方の
参考になるように記しておきたいと思います。

まだまだ、満足の出来る仕事ができている
訳では無く発展途上の状況の話なので
活かせる部分が少ないかもしれませんが・・・

やっぱり、「絶対に結果を出す!!」と
どんな厳しい時にも前向きに考えて
行動をしている事が重要だと考えます。

創業時の営業は勤務している時とは
次元が違って相当なパワーが必要です。

テレアポ一つに関しても、
心が折れそうになる事もありました。

実績がゼロである事、
事業スタート1ヶ月目である事。

企業にとってのメリットは
実績やカタチで示す事はできません。

これからの当社に賭けて下さい!!
こんな想い100%の営業になってきます。

それを続ける中で、
小さなチャンスが少し出てくる。

そのチャンスもスグには
結果が出ない。

だけど・・・絶対に行動し続ける。

このようなサイクルだと私は考えます。

将来的に起業を考えている方の
一つの参考になれば幸いです。

—————————————————-
株式会社キャリア経営パートナーズ

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)

坂本 典隆
—————————————————-

ブログ更新時は2015年10月27日

br writer_career
ライタープロファイル
writer_career
writer_career
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!