起業をした時にお客様と繋がるには何をすれば良いのか?

当社のHP発信ブログとして
いくつかのカテゴリーを創っていますが、
「起業」をキーワードとした
検索でブログに辿り着いている方が
増えてきているように感じております。

引き続き、
少しでもプラスになるように
実体験を発信させていただきますね。

今日のお題は起業時のお客様です。

勤務をしている状態から
独立起業となると
お客様は全て後輩や先輩に
綺麗に引き継ぐのでゼロになる事が
普通だと考えます。
私もそうでした。

ゼロから一体どうすれば良いのか?

この手段は正直、自由でしょう。

HPを活用して情報発信をする。

テレアポを毎日頑張る。

交流会で関係を作っていく。

過去の知り合いに紹介依頼をする。

ブログで情報を発信する。

フェイスブックやツイッターを活用する。

有料版の広告で会社をPRする。

無料の広告媒体を活用する。

会社がどんな想いで何をやっているのかを明確にする。

他にも沢山あると考えます。

実際に、何をやってもOKであり、
正解は分からない。

描いた目標に対して
行動を継続していくのか?

最初の3ヶ月は行動をコミットして
やり切るという事が重要だと感じました。

正直、ある程度の年齢になっていると
独立起業する前は管理職以上の
ポジションで新人のように
必死で体を動かす事は出来ていないはずです。

自分でやるよりもメンバーにやってもらう。
そうやって結果を出している方が
大多数だと考えます。

ここに落とし穴がありました。

私もそうなるとは思っていませんでしたが、
体は正直です。

リアルに頭では分かっていても
体は動かないので、
私はテレアポをかける数については、
計画を立てて右肩上がりに持っていきました。

1ヶ月目はひどいものです。
断わられる事が久しぶりなので、
手が止まっちゃいました。

でも・・・2ヵ月、3ヶ月とやる事によって
普通になってくるんです。

継続は力なりという言葉はありますが、
本当にそうだと感じました。

後は、情報発信もプラスして
会社の信用や安心感を訴求する事も
同時並行で進めました。

もし、準備中の方や立ち上げで
どうしようか?という方は
一つの参考にしていただければ幸いです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

—————————————————-
株式会社キャリア経営パートナーズ

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)
ISD個性心理学協会インストラクター

坂本 典隆
—————————————————-

ブログ更新時は2015年5月31日

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!

大阪市中央区本町橋2-23 第7松屋ビル 827号室

tel 06-6809-4701

Open hour 9:00~18:00(土日・祝日を除く) contact