転職活動における自己分析と企業分析の大切さ

おはようございます。キャリアコンサルタントの坂本です。

アメブロでのブログ発信とはテイストを変えて
実践的にキャリア(転職・就職・ライフプラン等)関連の
情報をHP内のブログとして発信させて頂きます。

今回は転職活動における自己分析・企業分析の事についてになります。

転職活動をしている方は
10代~60代まで幅広い層の方がいらっしゃいます。

今のお仕事を続けながらの方、
一度、退職をして時間を作って動いている方、
主婦の方や資格勉強中の方等、千差万別です。

私が転職活動で大切にして頂きたいとお伝えする事に
「自己分析」「企業分析」をやりましょう!!があります。

転職先を決めるという事が先行してしまいますと
エントリーがメインの動きになってきます。

勿論、エントリーをしないと始まらないですから
大切なのですが、エントリーをしながら、
並行して行う事が重要なんです。

それはなぜか・・・
転職において・・・

中途採用は新卒採用とは意味合いが違ってきます。

何が違うのか?新卒はポテンシャル採用が軸です。
企業側も「教育を行う時間・期間」を想定して採用しています。

中途は基本的に即戦力
配属先や引き継ぐ業務内容、上司などの
イメージを持った状態で採用しているんです。

ここには明確な違いがあり、準備をせずに、
元気で明るく一生懸命に話せば採用される・・・
という可能性は低くなります。

その為に、自己分析をする事で、
「私が御社に貢献できる事は●●です!!」
明確に言えるようになり・・・

企業分析をする事で、
「企業理念・風土」「商品」「お客様」「従業員数」
「事業部の種類」「社長の想い」「企業ブログでのオフショット」etc

たくさんの事が見えてくるからこそ、
自分が働いた時のイメージが
面接状態で他の候補者よりは明確になってきます。

だからこそ、「入社したら●●ができる」という
仮説思考にもなってくるのです。

面接が得意で勢いで突破できる方は大丈夫でしょうが、
勢いと事前準備をプラスして気負いすることなく
ありのままの自分を表現する事ができると楽しくないですか?

転職活動等でお悩みの方は自己分析からお付き合いさせて頂いますよ。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

—————————————————-
CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)、
ISD個性心理学協会インストラクター

坂本 典隆
—————————————————-

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!

大阪市中央区本町橋2-23 第7松屋ビル 827号室

tel 06-6809-4701

Open hour 9:00~18:00(土日・祝日を除く) contact