求人広告と人財紹介をどうやって使い分けるのか?

お客様のお悩みの中で、採用と教育の悩みは
尽きないものですよね。

また、あらゆる方法を使って
中途の採用活動を企業は行っております。

例えば・・・HP、ブログ、フェイスブック、
ハローワーク、社員紹介、求人広告、
人財紹介、派遣からの正社員雇用等

手段は多く存在しているので、
活用・運用方法が重要だと私達は考えます。

仮に、経営者や採用担当者の方から、
「とにかく・・・人が集まるように上手くやって!!」

これでは、採用できる確率と
採用後の定着率が低くなるので
考え方を少し変えて頂けるようにお話をさせて頂きます。

つまり、今の経営状態は勿論ですが、
人・組織・風土の情報をしっかりと
お聞かせいただいた上で、
具体的に人物像を語れるようになるのか?

そして、
採用を支援する私達も同じ価値観を共有し
お互いにイメージできているのか?

というレベルまで高める事が大切なんです。

その中で、企業によって最適な
採用方法をご提案させて頂いておりますので、
求人広告が良いのか?人財紹介が良いのか?は
その時によって変わる事が事実です。

中途採用は大切だとお分かりの方が多いですが、
多くは切羽詰まった状態で動くから
ミスマッチが多い。

経営では「ターゲットを明確するんだ!!」
仰っておられる方も採用では広く攻めている
場合もあるんです。

一度、採用における顕在ニーズ
潜在ニーズを考えてみる事もおススメです。
シンプルに紙に書き出してみませんか?

a0002_003791

br キャリア経営パートナーズ
ライタープロファイル
キャリア経営パートナーズ
キャリア経営パートナーズ
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!

大阪市中央区本町橋2-23 第7松屋ビル 827号室

tel 06-6809-4701

Open hour 9:00~18:00(土日・祝日を除く) contact