中小企業の経営者にとって採用は社運をかけた真剣勝負である。

求人広告、人材紹介、人材派遣、
ハローワーク、自社HPや各種広告など
多くの採用手段は溢れております。

その中で、中小企業の経営者は
限られた採用予算をどうしようか?
悩む毎日が多いのかもしれません。

チャレンジとリスク回避を
バランスよく考えると
会社の経営状態によって
選べる方法が限られてきませんか?

求人広告を活用しようか・・・

ハローワークを活用しようか・・・

人材紹介、派遣はどうかな・・・

正直、答えがなかなか出ないかもしれません。

しかし、経営者からすると
貴重な採用費用をかけたけど、
結果がゼロになる方法は怖いと
感じる方が多くいらっしゃいます。

だからこそ、
結果が出なかった事を考える
傾向が強い経営者は
人財紹介(人材紹介)でのご依頼を
いただくケースが多いです。

頭の中で、4週間で●●万円、
もし、ゼロだったらもう1度活用すると
合計●●●万円ぐらいかな・・・

その他に応募者対応や面談設定等
多くの時間が必要です。

求人広告を活用するべき場面と
リスク回避を考えて、
人財紹介は上手く活用できれば
自社の採用もスムーズに進んでいきます。

経営者が採用に関わるケースが多い
中小企業こそ、じっくりと採用に向き合うと
良いご縁に繋がるケースが多くあると
感じております。

一つの参考にしていただければ幸いです。

—————————————————-
株式会社キャリア経営パートナーズ

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
経営者の軍師 認定コンサルタント(1級)
ISD個性心理学協会インストラクター

坂本 典隆
—————————————————-

br writer_career
ライタープロファイル
writer_career
writer_career
株式会社キャリア経営パートナーズ、代表取締役の坂本です。
相手の強みを引き出すキャリアカウンセリングを得意とし、人と組織を分析する事で組織の課題を抽出します。そして、経営者の軍師として共に改善・解決に導くサポートいたします!